湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

小関清水と小関太夫物語

2011-08-28

みなさん こんにちは

湯沢では大名行列が開催されていますが、みなさんはもう行かれましたか

大名行列の笛の音が聞こえてくると なんだかワクワクしてきます

子供のころは、町内の花車に乗っておかしをもらうのが楽しみでした



ではでは、今日の本題に入りたいと思います

みなさん、「院内銀山記」に記されている「小関太夫物語」についてご存知でしょうか

院内銀山が発見されて間もないころ、
近江の美しい白拍子である小関太夫が院内銀山にやってきました

やがて小関太夫は1人の鉱夫と恋に落ち、
夫婦となった2人は仲睦まじく暮らしていました

しかし結婚の翌年、小関太夫は21歳の若さで亡くなってしまいます

住民はこれを哀れみ、亡骸を主鈴坂下に手厚く葬りました。

すると、そこの岩の間からコンコンと清水が湧き出てきたのです

住民はこれを「小関清水」と名付け、喉を潤すとともに小関太夫の悲恋を語り継ぎました。

悲しみのあまり出家した夫は、小関の菩薩を弔った後に銀山を立ち去りました。


この話にはまだ続きがあります

小関太夫の37回忌にあたる1655年、角佐衛門という老僧がこの地を訪れました

角佐衛門は 小関太夫の法事を営み、
小関清水の染の石に「南無阿弥陀仏」と刻んだ石碑を建て立ち去ったそうです。

この老僧が小関太夫の夫だったのではないかと言われています


この石碑と清水が発見されたのは昭和52年のことでした

主鈴坂下の整地作業中に言い伝えの場所を発掘したところ、
小関清水と石碑が発見されました

これにより、「小関太夫物語」の記述が事実であることが判明したのです

↓小関清水と南無阿弥陀仏の石碑
小関清水

石碑


小関清水は 院内銀山跡の入口から南西に1.2km、
銀山川の左岸道路脇にありますよ

↓小関清水 地図
小関清水地図

以上、ちょっと長くなってしまいましたが

今日のブログ担当は、最近体を動かす趣味が欲しい
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオでした



プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング