湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

湯ノ沢温泉 日勝館

2011-09-01

みなさん こんにちは

今日から9月ですね

まだ残暑は続くようですが、夏が終わるのはなんだかさみしいです

実は私、今年に入ってから運転免許を取得したのですが

「夏に海のそばを好きな曲をかけながらドライブする
という夢をかなえないうちに、夏が終わってしまいました

来年こそは!と今から燃えています

それまでにもっと運転うまくなっておこうと思います


さて、今日は湯ノ沢温泉 日勝館をご紹介したいと思います

湯ノ沢温泉は、JR院内駅から南へ約2.5kmの湯ノ沢川上流の国有林にある湯治湯です

周囲は硬い火山岩の切り立った崖で囲まれており、
そばには清流が流れるとても静かな秘境温泉なんですよ

お湯の温度は40℃で、毎分86.1リットルのお湯が自然に湧き出ています

100%源泉掛け流しのアルカリ性単純温泉水で、
針一本落としても見えるというほど、お湯が透明なんだそうです

主な化学成分は、
Na=30.0mg、Ca=3.8mg、Cl=8.1mg、SO4=18.0mg、HCO3=33.0mg、CO3=9.0mgで、pH9.6のアルカリ水です

昔から傷によく効く温泉として慕われていて、
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
疲労回復や健康増進、アトピーや湿疹、ただれなどに効用があります

湯源は日勝館の敷地内にあり、温泉水の販売機もあるんですよ

休日には、県外から買いに来るお客さんもいるのだとか

湯ノ沢温泉には、源義家が後三年の役(1083~1087)の際に負傷兵を休ませたという
言い伝えが残っており、とても歴史のある温泉です

明治元年の洪水により一切が流出してしまいましたが、明治38年に再建されました

それがちょうど日露戦争に勝利した後だったため、屋号を「日勝館」としたそうです

日勝館
日勝館

以上、今日のブログは湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオ
担当しました
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング