湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

皆瀬川トロッコ軌道跡の散策路を行き、皆瀬川源流地帯を歩く その2

2011-09-19

 今日のブログは、先日の皆瀬川源流紀行の第2回をお送りします。

 前日の夜の大宴会が、かなり効いているメンバーもいる中、再び、川の中を歩いて遡上します。この日向かうのは、猿子倉沢赤湯又沢です。では、出発!

出発

 前日のダメージ(疲労とアルコール)もありますが、前日以上に歩きにくい川だったような気がします。足の裏は痛いし、川も膝上までの深さをわたる個所が多かった。バランスが悪く、何度も水没しそうになりながら歩いていました。私物のカメラだけは死守していました。ということで、この日は、前日よりも写真の枚数が少なかったです。
 同じような岩質が続くんですが、一か所だけ周りと異なるところが。どうしてここだけが、こんな形になったのか不思議です。

川の岩

 この後、かなり難儀をしながら岩肌をわたり、何とか最初の目的地に到着しました。この後も滝を登って先に進めるようですが、私は断念しました。こんな感じで、滝を越えていきます。

滝登り

 そして、最終ポイントを目指します。赤湯又沢の滝です。

終着点
滝

 ここで昼ご飯を食べて、しばし休憩。他のメンバーが、ガスでインスタントラーメンを作って食べているのを見ると非常にうらやましかったです。
 この後、帰路につくんですが、道中、クマ事件があったりとなかなかスリリングな旅でした。

 帰りの皆瀬川トロッコ軌道跡の2時間が非常に長かった。後半は、かなりバテて、足が上がらなくなってきました。しかし、歩かないと帰れないという厳しい現実。ゴールした時は、最高にうれしかったです。「文明社会に復帰!」という想いが沸き立ってきました。
 ゴールして一番最初に思ったこと(家族のこと以外)が、「冷たいコーラが飲みたい!」ということだったのが意外でした。

 ガイドしてくださった皆瀬のはじめさん、けんさん、ちからさん、どうもありがとうございました。また機会があったら、よろしくお願いします!
 以上、三連休を過ごしている赤い彗星がお送りしました。

 休みの日の訪問者、少ないんですよね。それはどこのブログも同じかな?
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング