湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

院内銀山の坑道入口

2011-11-16

湯沢では雪が降りましたねー

今朝は昨日までと寒さの質が違いました

雪が降ると、「寒い+痛い」になりますよね

さて、今日は院内銀山の坑道のうち、4つをご紹介します

坑道位置図
坑道位置図

四番坑は三番共葬墓地と主鈴坂の間にありましたが、
現在その位置は確認されていません

旭坑は院内銀山の名勝の一つ、十六滝のすぐ近くにあり、明治以降に採掘された坑道で
一枚岩のため崩れておらず、100m以上奥まで入れる状態です

十六滝と旭坑
十六滝と旭坑

南坑は鉱山分局の案内板がある裏の山腹にありましたが、現在封鎖されています

南坑
林の中にある閉鎖された南坑

昭和59年から61年にかけて、萬珠鉱業株式会社(古川鉱業の子会社)が
秋田県の補助金事業として坑道探鉱を南坑、早房坑、岡六坑の3坑(計590m)で
実施しました

その結果、高品位の鉱脈を確認しました
最も有望な南坑は水抜きをする必要があると報告されています

この補助金事業については、右の記事でも少し触れています院内銀山の鉱脈

大仙坑は銀山川の最上流の坑道で、
不動滝の上流約500mのところにあったと言われています

大仙坑跡
大仙坑跡

下の写真は、坑内のトロッコで鉱石を運ぶ様子です

坑内鉱石トロッコ

トロッコはそんなに大きなものではなさそうですし、何往復もしていたのでしょうか

以上、なかなか布団から出られなくなってきた
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング