湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ジオパークってなんですか?

2011-11-25

皆さんこんにちは

今日の天気は雪が降ってすこぶる寒くなってきましたね
今年もアネコムシ(カメムシ)が多かったそうなので、雪が多いのではないか、との見解が…
今年こそは、去年のような雪かき地獄に陥りたくはないです

さてさて

今日は、初心にかえって、『ジオパークってなんですか?』と、題しまして、日本ジオパーク委員会の方の考えを書いた本からそのまま引っ張ってジオパークについてザッとか説明させて頂こうと思います

日本ジオパーク委員会 委員長 財団法人国際高等研究所 所長 尾池和夫氏によると…
日本列島全体の大地がジオパークだ ― 大地の恵み、地域の活動を知るために訪ねよう ― という題にて…

日本ジオパーク委員会の動きを待ちかねている人たちに説明するときの基本をしっかりとしておかないと混乱すると思い、要点をまとめると…

(1) ジオパークは箱物行政ではないこと
(2) あくまでもソフト行政的な仕組みである
(3) トップダウンで計画することではなく地元の人たちが自ら考えていること
(4) 国から金を取ってくることではなく、民間の活力で動くこと
(5) ジオパークがあるというだけでなく、地域の人びとの活動に意味がある
(6) 急がずに大地に足の着いた活動であること
(7) アイデアで勝負すること
(8) 活動する人のネットワークをつくること
(9) ジオパークは地元の価値の再発見である
(10)ジオパークは地域での人づくりに貢献すること
(11)自治体としてジオパークのために優れた地学教員の採用を進めること
(12)ジオパークの専属職員を確保すること

― 以上を上げて、さまざまの疑問に対応する準備をした。

ジオパークとは?
=地球を学ぶために、地球を理解するために、そして大地の恵みを正しく活用するために、地域の人びとが活動する公園である、と私は考えている。地質だけでなく、地形も地理も歴史も生活も食材も酒も、その地域の大地に関連するあらゆるものが、ジオパークのテーマである。

…と、一部分だけですが、挙げてみました
こう見ると、ジオ=大地という言葉から様々なことが派生していく…大地によって私たちが生きているという、とても大きな意味を感じることができませんかなんてちょっと大きく言ってみました

これを読んで、ジオパークという言葉の意味が少しでも分かっていただければ幸いです

今日のブログは湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふぢが担当しました
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング