湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

地熱を利用しての産業

2011-12-31

皆さんこんにちは

今日は、今年最後の大みそかですねぇ~あっという間に大みそかな感じがしますが…そんなこと言いながら、私冬至のことが気になって気になって…
皆さんは、冬至の日にかぼちゃは食べましたか
最近驚いたのは、かぼちゃのいとこ煮という、かぼちゃと小豆を一緒に煮たものなのですが、なぜいとこというのか

いとこ煮は、堅いものから順に煮ていく料理で、「追い追い煮る」の意味から「追い追い」と「甥々(おいおい)」を掛けた洒落で、そこから「いとこ煮」と呼ばれるようになったというのが定説らしいです

かぼちゃと小豆は元をただせば同じだからいとこだと私、思っておりました…
…何故同じだと思ったか強いて言えば、少し長い時間煮ることで柔らかくて美味しくなるというところが共通点ですかね?
それで共通点と思う私も私ですが…

さてさて

今日は、地熱発電と農業への利用地熱発電と農業への利用②から続きまして温泉熱を利用した産業として、地熱農産加工所についてお話ししていこうと思います

農産加工所は、温泉を利用して、大根、リンゴ、カボチャなどの乾燥食品を生産する施設です

農産加工所

その工程は、原料を細かく切断した後、温泉(90℃)で湯がいて、60~70度の熱風を送って乾燥させます
現在の稼動は一日10~12時間です

農産加工品

切干大根


いきなりですが、横手市にある『紅玉』というお店があるのですが、そこではオーガニック食品が置いてあり、2階で食事もできるんですよぉ~
何故、その話になったかというと…
実はそのお店で、ここ『小安で作られた名物切干大根』が売られているんです
しかも、そのお店ではお惣菜として『切干大根の煮物』が売られているので、誰でも気軽に食べることができるようになっています

私、お店に行ったときにカメラを持っていなかったため、実際に売られている様子の写真はないのですが、とても美味しかったですよぉ~

皆さん、是非お買い求め下さいネ
すごく美味しいですよぉ~

今日のブログは、最近甘い物を摂ることが多くなったふぢでした
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング