湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

皆瀬ダム湖 -三途川層露頭-

2011-12-03

皆さんこんにちは

今日は12月3日数字が『123』と続いていますね
だから何だといわれるとそれまでなのですが…こうゾロ目や数字が順序よく並んでいると見ていて気分が良くなる今日この頃です

さてさて

今日は「美の郷ゆざわジオパーク構想ジオサイト候補地の一つ、皆瀬を紹介です
皆瀬にある皆瀬ダム湖を皆さんご存知ですか

皆瀬ダム湖は、皆瀬ダムで造られた人工湖で、ダムは皿小屋集落の北約1.5kmにあります

皆瀬ダム湖②

皆瀬ダムは洪水調節灌漑発電用として昭和38年に作られた高さ66.5m総貯水量3160万㎥表面遮水壁型ロックフィルダムです
これにより仙北平野の雄物川右岸に対し用水を供給し、さらに5300kwの発電を行っています

ロックフィルダムとは、土またはロックを主な築堤材料として造るフィルダムのうち、ロックが断面積で50%占めるているダムのことを言いますつまり、工事現場近くにある材料を用いて、基礎地盤の条件を考慮した自由な設計ができるという、まさに画期的なダムのことなのですよぉ~

皆瀬ダム湖周辺の地質は右岸に泥岩・砂岩を主とする三途川層が広く分布し、北西に10~15°で傾斜しています
また、左岸には三途川層の上に兜山(669.8m)を構成する輝石デイサイト質溶結凝灰岩が重なっています

皆瀬ダム湖

ダム湖や川の両岸に水平の地層、三途川層が良く観察できますよぉ~
こんなにハッキリ分かると、とても楽しくなってきますね
だって、私たちがいるところは水平なのに、この地層は斜めになっているんですよぉ~
と、いうことは…地球が動いているという証拠がここにハッキリとあるということですねぇ~

こんな自然の造形にびっくりしながら今日のブログを湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふぢが締めたいと思います
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング