湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

第5回ジオパーク国際ユネスコ会議、島原半島で開催!

2011-12-20

 たった数日で、かなりの積雪量を記録している湯沢市です。この状況だと、連休に屋根の雪下ろしをするところもあるんじゃないでしょうか。今季の冬も、雪が多いのか??

 さて、今日のブログの担当は赤い彗星ですが、現在、来年1月に開催する「ジオパークフォーラムin美の郷ゆざわ」の準備を進めています。内容は、ほぼ決まりましたので、あとは、「いかに来場者を集めるか!」というところに力点をおいて準備を進めたいと思います。
 湯沢市ジオパーク推進協議会からダイレクトメールが届いた方は、ぜひ、フォーラムにお越しください!!

 このフォーラムの中で、ジオパークパネル展も同時開催するんですが、そこに展示するパネル等について、日本ジオパークネットワークをはじめ、ジオパーク認定地域の皆様のあたたかい御協力を得ております。この場をお借りして、御礼申し上げます。

 ということで、御礼を兼ねて、私が担当の回で、御協力いただいた先輩たちの情報を御紹介したいと思います。
 今回は、島原半島世界ジオパークです。説明するまでもないと思いますが、島原半島世界ジオパークは、長崎県島原半島全域を指します。島原半島世界ジオパークは、島原市、雲仙市、南島原市の3つの市で構成され、およそ15万人の人々が暮らしています。
 島原半島世界ジオパークの見所は、1990年からおよそ5年間続いた噴火で生まれた「平成新山」、「1792年の島原大変」で知られる眉山の崩壊跡地など、活火山が生み出す景観や千々石断層などの大地の動きが造るダイナミックな断層地形が見所です。
 その島原半島世界ジオパークを会場に、来年5月12日(土)から5月15日(火)まで、第5回ジオパーク国際ユネスコ会議が開催されます。

「第5回ジオパーク国際ユネスコ会議」ホームページ
第5回ジオパーク国際ユネスコ会議

 世界各地域のジオパークの活動報告などを通じて情報発信、情報交換を行うことにより、ジオパーク相互の質の向上を図ることを目的に開催される国際会議で、第5回大会は初めて日本で開催されます。
 まだ正式なエントリーを行なっていませんが、湯沢市ジオパーク推進協議会も参加する方向で考えています。ということで、来年は島原半島に行けるかもしれない赤い彗星がお送りしました!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング