湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

自然災害を伝える役割

2011-12-22

こんにちは

路面がツルツルになってきましたね~
忘年会シーズンですが、帰りの夜道は転ばないように気を付けようと思います

さて、前回第2回ジオガイド養成講座≪初級の部≫について、ご報告しました
ジオパークの3つの理念・目的を中心にお伝えしましたが、
前回書ききれなかったもう一つの大切な役割がジオパークにはあるのです

今日はそのお話を

役内川の川岸、万石橋から寺沢橋までの国道108号線沿いには、
約3.3kmも続く桜並木があります

役内の桜並木

この道路は、昭和8年~昭和9年に役内川護岸道路として完工しました
桜並木は昭和10年、地元の寺沢青年団が新道完成記念として植樹したものです

しかし昭和22年の台風の大水害で道路が決壊した際、桜を切り倒し水を食い止めたため、
一時荒れ果ててしまいました

その後補植を行い、現在のような見事な桜回路になったのです
遊歩道も整備されており、役内川の清流と自然を堪能できるルートになっています

このような背景を知ると、また違った気持ちで見ることができますね

ちなみに、桜の中には樹齢80年を越えるものもあり、
ソメイヨシノの桜では全国第6位となる巨木(幹周り5.7m)もあります
幹周り3m以上の巨木が12本あり、環境省の巨木データベースに登録されています

このようにジオパークには、
「自然災害を後世に伝え、その後の備えに役立てる」という役割があります

すでに認定されているジオパークの中にも、これを実践している地域があるので
ぜひ横のリンクから飛んでみてください

いろいろなことが起こった2011年はもうすぐ終わりますが、
こういう役割もあるんだということをいつも心に留めておきたいなぁと思います

今日は、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング