湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

地熱発電と農業への利用②

2011-12-23

皆さんこんにちは

今月もアッという間に暮れてきましたネ中々寒くて家でゴロゴロしていることが多くなってきたように感じます
これからお正月だというのに…自分の体が餅のように丸みを帯びて来るのがとても恐怖です

さてさて

今日は、地熱発電と農業への利用②と題しまして、温泉熱を利用した農業についてお話ししていきたいと思います
この温泉熱を利用した農業には、みつ葉栽培というものがあります
みつば栽培団地は、小安集落の南外れの畑の中にあります

みつ葉栽培団地
みつ葉栽培のビニールハウス

周辺の地形は皆瀬川の河岸段丘で、小安地域で最も奥の耕作地帯です三つ葉栽培周辺の地質は、皆瀬川の東側や川底で湖成堆積層の三途川層が分布していますそれに対して、西側の山は兜山層のデイサイト質溶結凝灰岩が広く分布しています
みつば栽培団地は、温泉熱を利用したハウス栽培施設で、1棟100坪のビニールハウスが20棟あります

みつ葉栽培団地②
ビニールハウス内のみつ葉栽培の様子

温泉源(73℃)は、ここから約2.7km離れた小安峡温泉の温泉井戸です
この温泉水は、井戸から国道沿いのパイプラインで小安まで送られ、タンクに貯蔵(約60度に低下)されます

このように温泉熱は、温泉源が73℃と高温のため、温泉に使うときも、農業に使うときも一回冷ましてからでないと利用することはできませんが、自然の恵みによる温泉熱は今、石油燃料等の枯渇問題において、利用価値がとても高いクリーンエネルギーといえるのではないでしょうか
…と、思って私はこの記事をかいていました

これからのエネルギー問題に、この温泉熱がどんどん役に立っていくとなればすごいことになりそうですね

と、いうことで今日のブログは笑顔でブログ更新していたふぢでした
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング