湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

御嶽山は火山だった?

2012-02-24

こんにちは

さて前回の記事で予告した通り、今日は御嶽山はどのようにできたのか?ということについてお話しします

実は、タイトルですでにネタばらししてしまっていますが

御嶽山はかつて活動した火山です
そして、その火山活動によって溶岩ドーム(溶岩円頂丘)が形成されました

湯の原から続く参道を上っていくと、所々に暗紫色~暗灰色の安山岩が見られます

御嶽山の安山岩露頭
安山岩の露頭と参道に鎮座する石像

さらに上った岩場では、より明るい色調の紫がかった灰色で縞模様をもつ
岩石流紋岩質石英安山岩(デイサイト)が現れます

岩石は黒っぽい鉱物をほとんど含まず、石英がわずかに見られ、
ガスの抜けた穴はマグマが流れた方向と平行に伸びています

流理構造(マグマが流れたときにできた縞模様)の分布から、
このデイサイトは御嶽山を中心にして北東方向に伸びた溶岩ドームを作っていると推定できます

この溶岩ドームを作った火山活動は、約1500万年前の礫岩や関口石をつくる砂岩・石灰質泥岩などを
マグマが貫入していることから、それらの堆積より後に起こったことがわかります

この火山活動が起こった時代は、日本海が深くなっていく過程の中にあり、
御嶽山の溶岩ドームも激しい海底火山活動により形成されました

同時代のデイサイトは長子内岳周辺にも広く分布しています

湯沢市中心部の地質図
湯沢市中心部の地質図、御嶽山の断面図

以上、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング