湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

田代沼水生植物群落保護林

2012-02-28

こんにちは

最近、職場では風邪をひいている人がすごく多いです

そこかしこから咳やくしゃみが

みなさんお大事にー

さて、今日は田代沼水生植物群落保護林を紹介します

田代沼保護林地図

田代沼は花山峠から約1.4km、秋田県側の国道398号の脇にあります

田代沼周辺には、栗駒山安山岩溶岩流の下から湧出した地下水が
湧水地や大小の沼地をつくっています

周辺の地質は、東に傾斜する三途川層の上に栗駒山の安山岩溶岩流が厚く重なり、
栗駒山安山岩の末端部に沼・湿地群や湧水地が分布しています

下位の地層の三途川層は600万~300万年前の湖の堆積物で、
泥岩や砂岩を主としており、水を通しにくい地層です

一方、その上に重なる栗駒山安山岩溶岩流は、硬くて緻密な安山岩ですが、
全体として割れ目や隙間が多く、地下水を豊富に貯留することができます

200m以上の厚さの栗駒山溶岩流が不透水層である三途川層の上に重なる地質構造は、
名水を生み出す上で最適の条件です

栗駒山に限らず、火山は「水の山」でもあるのです

田代沼の形成モデル
田代沼の形成モデル

田代沼周辺は、樹齢180年以上のブナ林を主とした落葉広葉樹林に囲まれ、
沼と沼の植生や森林が手付かずの状況で保存されています

田代沼水生植物群落保護林は、腐植酸性の沼地に極めて稀に生育するオゼコウホネなどの
水生植生を保護するために、平成6年3月22日に秋田森林管理署湯沢支署によって設定されました
(※オゼコウホネスイレン科の多年生水草)

保護区域は、皆瀬小安奥山国有林、田代沼1.15haとその周辺地域17.58haです

田代沼と落葉広葉樹林
田代沼と落葉広葉樹林

以上、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング