湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

伝統工芸「曲げ木」

2012-03-15

こんにちは

今日は湯沢の伝統工芸である「曲げ木」についてお話しします

曲げ木とは一本の木をそのまま曲げたもので、熟練した職人によって一つひとつ作られています

曲げ木長椅子
曲げ木で作られた長椅子

《曲げ木の歴史》
その昔、椅子は権力の象徴であり、優雅な装飾性が重視されていました
(猫脚やリボン状の彫刻を施した背もたれ、脚部に施された華麗な装飾など)

その後、19世紀にドイツの家具職人・ミヒャエル・トーネット(1796~1871)によって、
優美な形で美しく、かつ軽く丈夫で実用性を兼ね備えた曲木家具が発明されました

生活に密着した機能性や丈夫さを追求したトーネットは、
始めに、薄い板をにかわで煮て張り合わせて曲げる技術を生み出しました

その後、試行錯誤の末、木材を蒸煮し鉄製の型にはめ込むという現在の曲木技術を考案しました

この曲木家具は世界中に広がり、多くの支持を集めました

日本に初めてトーネットの曲木技術が伝わったのは、明治34年(1901)のことです

そして明治43年(1910)、曲木に適したブナやナラの豊富な湯沢市に、
秋田曲木製作所(現在の秋田木工株式会社)が設立されました

それ以来、秋田木工株式会社は、日本で唯一の曲木家具専門ブランドとして
曲げ木の伝統技術を守り、トーネットと同様の技術を用いた曲木家具を作り続けています

ロッキングチェア
曲げ木で作られたロッキングチェア

約100年にわたる伝統技術から作られる曲げ木の醸し出す緩やかな曲線は、
眺めて、使って、触れて、座って感じる「やさしさ」にあふれています

次回は、曲木家具が生まれるまでの工程を紹介します

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング