湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

梨の木峠―山谷峠―

2012-03-16

皆さんこんにちは
今日はまたとても天気が良くていいですねもうすぐそこまで春が来ているのが分かります
こんなに天気が良い日は桜を見ながら一杯飲みたくなる…そしてそんな日もそう遠くないと思う今日この頃です

さてさて

今日は、美の郷ゆざわジオパーク構想ジオサイト候補地稲川より、山谷峠についてお話ししていきたいと思います
山谷峠は現在、稲川と湯沢市街を結ぶ国道398号は山谷トンネルで直進できますが、トンネル開通以前までは山裾に沿ってS字に登り、山谷峠の切り通しを越えていました

山谷峠
近代化産業遺産としての旧国道398号の切り通し

稲川町史に山谷峠について次のように記述されています
『稲川町より湯沢市に越える、最短距離にあるのが山谷峠である。霊峰東鳥海の山塊が東西に延び、峠路はそれを蛇行して走る。“峠”の持つ語感は急しゅんな国ざかいを想像させるが、この山谷峠は平坦部にひょっこり隆起した展望台の感じである。山谷の地名は峠の湯沢側にある山谷部落に由来したといわれている。』

明治時代の峠は今の峠よりもずっと上でした今の児童公園の横から、階段がついている道を通って、切り通しの南の上に登った所です
また、文政11年(1814)秋、菅江真澄が、『勝地臨豪』に山谷峠の様子を描いています絵にある石堂は、享和元年(1801)のもので、梨の木が書かれていることから梨の木峠とも呼ばれています
菅江真澄
菅江真澄氏

山谷峠が昔、『梨の木峠』と言われていたことも初めて知りましたが、菅江真澄が書いた絵が由来だったことも初めて知りました
本当に知らないことばかりで…これから色々覚えていきたいと思う今日この頃です

今日のブログは湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふぢでした
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング