湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

松岡鉱山の鉱山廃水処理

2012-04-06

こんにちは

今日は松岡鉱山の鉱山廃水処理についてお話しします

鉱山廃水処理場地図

松岡鉱山には、精錬していた当時から鉱煙、鉱山廃水、浸透水などの公害問題がありました

1890年代、経営者と農民の話し合いにより沈殿池が造られましたが、
冬期間は経営者が沈殿池を破って鉱山廃水を用水路に流し続けたといわれています

当時の農民は、春と秋の2回「堰揚げ」を行って用水路のゴミを肥料として田んぼに撒いたと
伝えられていますが、このゴミに重金属がたっぷりと含まれていたのです

昭和49年、平鹿産の白米からカドミウムが検出されました
これを機に、秋田県も土壌汚染の実態調査に乗り出しました

カドミウムは、富山県で発生したイタイイタイ病の原因となった重金属です

神岡鉱山のズリ(低品位の鉱石や岩石)の投棄により、川にカドミウムが流出し、
それが体内に蓄積され発症した公害病でした

新城集落の人々も特別に健康診断を受けましたが、
幸いイタイイタイ病に認定された人はいなかったということです

松岡鉱山からの廃水が原因で生じた汚染面積は、
新城地区で21ha、床舞地区(羽後町)で117haでした

県は、これらを他所から搬入した土(客土)で覆うことを決定し、
昭和50~53年に工事が実施されました

現在は、ズリへの盛土や植林などの対策がとられています

また、鉱山廃水処理場が建設され、排水基準を満たす処理が行われています

松岡鉱山廃水処理場
松岡鉱山廃水処理場

以上、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング