湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

江戸時代の探査法、近代地質学で説明できる?

2012-04-16

こんにちは

お伝えしている通り、19日に湯沢市ジオパーク推進協議会の総会が行われるため、
今週はなかなかに忙しくなりそうです

協議会を構成している30を超える団体が、一堂に会するんですよ~

総会に参加するのは初めてなので、準備にも気合いが入ります

さて前回の記事では、江戸時代の鉱脈探査法についてお伝えしました

今日は、その探査法は近代地質学で説明できるのか?という謎に迫りたいと思います

山の形や谷の形状、川の流れなどの地形は、岩石の硬さ、割れ方、
浸食の違いなどを反映して特徴的な形態を作り出します

地形の特徴は、地層・岩石や地質構造を反映しています

この現象を利用した技術に、
航空写真地質解析や衛星の映像を解析するリモートセンシング技術があります

例えば、金鉱脈は石英脈の中にわずかに含まれています

金鉱脈は、1tの石英の岩石中に数g~数十gあれば採算が取れます

石英脈は大変硬く浸食し難いため、周りより切り立って残ります

つまり、そういう地形のところを探していけば金鉱脈に辿り着けるということで
山相(山の姿)による見立て法は「地質的な探査法」の一つと言えそうですね

鉱脈探査法(1)

以上、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング