湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

白山のお仁王様のお話

2012-05-04

こんにちはm(__)m

今回も引き続き、ジオサイト候補地 山田についてのお話です。

そろそろ手持ちの資料ではネタも厳しくなってきておりますが、
新たな情報も集めつつ、書いていきたいと思います!

これまでは民話を中心にお話してきましたが、
今日は僕の祖父と曽祖父が若い頃に実際に体験したというお話です。


----------

とある雪の深い夜のことでした。
僕の曽祖父が湯沢の街でお酒を飲んで、
いい気分のまま松岡の家に向かって歩いていました。

川原集落を越え、作内川のあたりまで来た時のことです。
雪が被さって見えなくなっていたのでしょう、
曽祖父は、大きな側溝に足を滑らして、落ちてしまいました。

必死になって這い上がろうとしましたが、
雪と急な水の流れに阻まれてしまいます。

もう駄目か、と思った瞬間に、突然誰かに肩をむんずと掴まれ、
もの凄い力で岸に引き上げられたのです。

朦朧としていた曽祖父には、その人の顔がわかりませんでしたが、
とても大きな男の人で、気付いた時には白山の方へと消えていったそうです。

白山には、山頂の白山神社に向かう途中に、
「お仁王様」と呼ばれる大きな2体の仁王像が祀られています。
曽祖父は、その大男がお仁王様に違いないと思い、とても感謝したそうでした。

----------
----------

今度は祖父のお話です。

とある日の夜、集落のお祭りがあったのでしょうか、
祖父はたくさんお酒を飲み、ひどく酔っ払っていたそうです。

そしてそのまま友人と一緒に、白山を登っていきました。

山頂近くまで登り、お仁王様の像のところまで来た時のことです。
酔っ払った祖父は、あろうことか、
お仁王様に落書きをしてイタズラしてしまったそうです。

白山から戻って夜が明けた次の日、
祖父はひどい高熱を出して、寝込んでしまいました。

風邪をひいていたわけでもなく、原因不明の高熱で、
とても辛そうにうなされていたそうです。

そこに居合わせた友人が、
これは昨日白山で酔っ払ってお仁王様に
イタズラしたバチがあたったに違いない、と思いました。

そこでその友人は急いで白山に登り、お仁王様の落書きを消したところ、
ぴたりと祖父の熱は治まってしまったのです。

その後祖父は、お仁王様にきちんと謝りに行ったのでした。

----------

というお話を、祖母から教えてもらいました。

それにしても、曽祖父が命を助けてもらったお仁王様に落書きをするなんて、
うちの祖父はとんでもないことをしたものです!
そりゃバチがあたって当然ですね!

雲と白山縮小
雲が降りて幻想的な姿の白山

本として昔話を記録している例はたくさんありますが、
日常会話のレベルでこのようなお話が語られているということは、
現在ではそうそう無いことなのではないでしょうか?

今では多くの風習は無くなってしまっていますが、
松岡地区は、少なくとも祖父の世代くらいまでは、
白山を中心とした、とても信仰心の深い集落であったそうです。

僕はまだそういった体験をしたことはありませんが、
もしかすると、いつかお仁王様に会えるかもしれません。

この民話も白山というジオ(=大地)から生まれたものですし、
このように日常の中で語られる、生きた民話が根付く集落というのも、
とても貴重で、大事にしていくべきものではないかと思います。

今度白山に登ったら、あらためてお仁王様に祖父達のお礼を言いに行こうと思う、
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふらっとでしたm(__)m
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング