湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

六日町にも昔話が・・・ヽ(*'0'*)/!!

2012-05-11

皆さま、こんにちは

今日は、一日雨で肌寒い湯沢市になりそうです

GW前半の陽気はどこへ行ってしまったのでしょう・・・

明日バーベキューをする予定だったのですが

この天気では・・・延期になるでしょうね




さて、さて、いつも余談が長いので、今回はサクッと・・・

何度か山田についてお伝えしておりますが、今日はふらっとさんの愛読書『山田の語り草』を少し

拝借しまして・・・六日町にまつわるお話を少し・・・

ずっと、自分が住んでいる六日町にも、何か昔話がないかなぁと探しておりましたが・・・


『六日町に高橋三左衛門という造り酒屋があり、たいへん繁盛していた。

(造り酒屋が六日町にあったのにビックリです)

三左衛門は大地主で肝煎りをかねていた。ところが不思議なことがおこった。

ここらでは見かけたことのないきれいな女が、闇夜に人目を避けるように酒を買いにくるのだった。

村人たちが持ってくる貧乏酒器とは違い、八角の見事な酒器なのだ。

旧暦正月のある日、三左衛門は若い番頭にこっそりとその女の後をつけさせたのだが、曲った小路で

見失ってしまった。考えたあげく、川向かいに弁財天のお堂があることに気づき・・・

ひょっとしたら弁財天さまの化身かもしれないと、その女が翌日酒を買いにきたときに頼み込んで

見事な酒器と店の定紋入りの白徳利を交換、一日借りることにした。

番頭が翌朝に弁財天さまのお堂に行ってみると、空になった定紋入りの白徳利が祭壇の上にあった。

「世にも不思議なことよ、弁天さまが毎晩のように八角ダルを持って、三左衛門の店に酒を買いに

来たんだよ」と、たちまち噂が村中に広がり、それからというもの女は姿を見せることがなかった。』

※山田の語り草 総集編 参照


ちょっと長くなってしまいましたが、いや~六日町の昔話発見に感動です


まだ、まだ色々ありそうなので、自分なりに探したり、聞いたりしていきたいと思います


湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました


プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング