湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

田螺(たにし)観音

2012-05-15

こんにちは。

今日は、朝から雨が降って、少し肌寒い湯沢市です

週末は暖かくと言うよりは、暑くなりそうですが、ここ湯沢市ジオパーク推進協議会

5月20日(日)の公開プレゼンテーションへ向けて、熱くテンションが上がってきております

まだ、まだひよっこのらんぼーですが、色んな事を一生懸命頑張っていきたいと思います


さて、今日は・・・以前、トビウオさんのブログ記事に、少しだけ登場しておりました『田螺(たにし)観音』に

ついてお話ししたいと思います。


山田小学校を卒業している方でしたら、一度は聴いた事があると思われる昔話です。

一度・・・TVアニメの昔話でも、放映していたような・・・らんぼーの願望がそう記憶させているのか・・・?


昔、尊いお坊さんが諸国行脚の道すがら、土沢部落にやってきた。

里人との相談ごとや有難い御仏のお話しをされていた。

出立の日が近づいたが、今しばらく滞在して欲しいと、地に伏してお願いする里人の心にうたれたお坊さんは

一心不乱に仏像を彫り、ついに身の丈1丈6尺(4.8m)の立派な仏像が完成した。

その後、平和だったこの地方にも戦乱がおき、仏像のあるお堂にも火がつけられ、あっという間に

燃え上ってしまった。しかし、真黒に焼け焦げた跡に、仏像がそのまま残っていた。

近づいてみると、仏像全身が「たにし」で覆われていたのだった。


以来、春秋の祭りのときに、たにしの霊を慰めるためにお堂の池にたにしを放流するとともに、たにしを

食べない習慣が残っている。

土沢


たにし観音は、昭和31年、秋田県重要指定文化財として指定され、名称は木造十一面観音立像となっている。

(山田の語り草 総集編 参照)

今でも右耳と胸の辺りが、焼けて炭化しているのは・・・兵火の証し・・・


そう言えば・・・田螺(たにし)、最近見ないですよね?

子供のころは、田植えが終わった田んぼの中には、けっこういたものですけど・・・

たにし観音のお話も、たしか・・・小学校2年か3年の時の・・・遠足の前に聞いたような・・・

遠い記憶もたどりながら・・・湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました。





プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング