湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

小野で砂金が採れていた!?

2012-05-26

こんにちは

今日は、小野にある坑口跡を紹介します

小野城坑口跡地図

小野の坑口跡は、岩屋堂近くにある大山沢の奥、林道の終点付近にあります

周辺の地質は、桧山断層群の北と南で異なった地層が分布しています

北側には、白亜紀(約1億4550万~6550万年前)の花崗岩と、
それを不整合に覆う飯沢層の安山岩溶岩(約2000万年前に陸上で噴火)が広く分布します

それに対して南側には、院内凝灰岩と加無山安山岩(約600万年前)の火砕岩類が分布します

小野坑口跡地質図

現在の坑口は土砂や小枝で塞がれており、人がやっと入れる位の大きさです

小野の坑口跡
坑口跡。縦60cm、幅約70cm、奥行きは未調査。

小野の坑道跡
坑道内部の様子(入口から撮影)

またその昔、大山沢最上流の金入沢で砂金が採れていたといわれています

小野小町の父・良実が都からこの地にやってきたのは、
砂金が採れたためだという言い伝えもあります

金入沢・金山という地名から、砂金のほか、銀や銅なども産出したのではないかと考えられます

また、院内銀山を発見したとされる村山宗兵衛他3名は、
この沢で砂金を採っているうちに山に入っていき、峰を越えて院内銀山を発見したともいわれています

以上、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング