湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

栗原市の方々が来湯されました!

2012-06-07

最近は、夏を予感させるような気温の日が多いですね~
先日、暑かったので職場の窓を開けたら、途端に虫に刺されたトビウオです
もうそんな季節か…

さて、湯沢市に隣接する宮城県栗原市でも、ジオパーク認定に向けた活動をスタートされたそうです
そして昨日、栗原市の職員の方3名が視察のために来湯されました

午後からは市内のジオポイントを巡るということで、事務局全員でご一緒しました

まずは高松地区センター

6月16日、このセンター内に三途川化石展示資料室が開設します
ここには、三途川化石の中でもとても貴重な昆虫化石も展示されています

昆虫化石

わが事務局にあるのは植物化石だけなので、私も初めて見ました~
16日には、この資料室の開設を記念した講演も行われますので、ぜひお越しください
(午前10時30分からロイヤルホテルにて。詳しくは広報6月1日号をご覧ください)

続いて川原毛地獄へ向かいました

川原毛地獄

あいにくの天気でしたが、これはこれで迫力がありますね~
晴れていれば青空と周辺の緑、そして白い山肌とのコントラストが楽しめます

川原毛地獄

次は小安峡

小安峡総合案内拠点施設は、美の郷ゆざわジオパークの拠点施設としても活用される予定で、
現在はパンフレットを置かせていただいています

足湯
建物の前には足湯も

大噴湯不動滝を見た後、栗駒フーズへ行き、そこで皆さんをお見送りしました

隣接する二つの市がどちらもジオパークに認定されたら、本当にすごいことですよね
栗原市の皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

職場に戻る途中、せっかくだから近くのジオポイントを見ていこうということになり、
皆瀬~稲川近辺をまわりました

稲川の田んぼの中を車で走っていると、皆瀬川の河岸段丘がよく確認できました

その昔、稲川の皆瀬川西側では、この河岸段丘があるために川の水を使用できず、
米を作れなかったそうです
代わりに麦を作っていたそうなんですが、そこで誕生したのが稲庭うどんです
湯沢市が誇る特産品にも、ジオとの関連があったんですね~

その皆瀬川の西側でも米を作れるようにと造られたのが
与惣右ェ門堰(よそうえもんせき、1701年完成)という堰なのですが、
途中に硬い貫入岩があり、トンネルを掘らなければなりませんでした

貫入岩
硬い貫入岩

そこで掘られたのが、この稲庭隧道です

稲庭隧道

稲庭隧道2

手掘りだというのが、ビシバシと伝わってきますね~

他にも市野吊り橋や宇宙大橋など、いろいろなジオポイントをまわりました
初めて行く所も多く、とても充実した1日となりました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング