湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

中山の地すべりと唐櫃石

2012-06-15

こんにちは

いよいよ明日、三途川化石資料室が開設します
(詳しくはこの記事、もしくは広報6月1日号をご覧ください)

開設を記念して行われる講演は
どなたでもご入場できますので、ぜひお越しください

翌17日には子ども達の野外体験学習として、三途川化石の採集が行われますが、
こちらも楽しみです

さて、今日は中山の地すべりについてお話しします

秋ノ宮の中山集落、川井橋から南東へ約2kmの所に、地すべり地形が見られます

中山の地すべり

山手側は典型的な地すべり地形で、弧を描く滑り面と崖、急傾斜が連なっています

一方、役内川側は地すべり面を境に急激に平坦となり、南に向って階段状に低くなっています

役内川は、地すべりによって南に押されるように蛇行しています

その昔、この地すべりによって役内川がせき止められ、
上流が一時土砂ダム湖になったといわれています

土砂ダム湖の形成

集落の西入口にある元の中山小学校跡地には、地すべりの遺物である巨礫が点在していて、
唐櫃石(からといし)と呼ばれています

唐櫃石
唐櫃石

唐櫃石の右手に杉の巨木、左手に松の巨木がありますが、
この光景は、江戸時代後期の紀行家・菅江真澄が描いた唐櫃石の絵と酷似しています

菅江真澄の唐櫃石
菅江真澄が描いた唐櫃石

上の写真だと木が見えにくいですが、本当にそっくりな光景で驚きです

このことから、中山の地すべりは江戸時代後期以前にすでに起きていたと考えられています

この土日の晴天を祈る、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました
(天気予報だと、微妙な感じなんですよね~

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング