湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

有屋峠越えの道

2012-07-01

こんにちは

今日は有屋峠越えの道についてお話しします

旧羽州街道ができるまでは、有屋峠が秋田と山形を結んでいました

戦国時代には、この峠筋を介して最上氏と小野寺氏の合戦がありました有屋峠の戦い

慶長7年(1602)、佐竹義宣が秋田に転封される際、この有屋峠を越えました

その翌年に義宣によって旧羽州街道が整備されると、有屋峠越えの道は廃れ、
ごく一部の地元の人だけが利用する小道になったと考えられます

そのため、江戸時代の秋田藩の絵図には、有屋峠越えの道は描かれていません

有屋峠絵図
赤い線で描かれているのが街道、灰色の太い線は川です

また、有屋峠越えのルートについては、異なる2つの説が唱えられています

通説では、薄久内から有屋峠を越え、山形県金山町入有屋に至るルートであったといわれています

しかし「有屋峠街道探索会」が平成19~20年に調査したところによると…

現在は使われておらず、草刈りなどもされていない場所に、
幅約3mの道が連続して残っていることが確認されました

有屋峠ルート地図
↑の赤線部分…薄久内~黒森~入有屋

この新説を「有屋峠・尾根道説」と呼んでいます

江戸時代末期の戊辰戦争の際、薩摩軍や庄内軍が有屋峠を越えたことがわかっていますが、
その時、人馬や重火器を運搬するため、この幅約3mの道が整備されたのかもしれません

実際、この尾根道では、馬が通れるような大きなカーブが随所に確認されています

有屋峠入口
有屋峠入口

以上、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング