湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

今日はジオパークの日。佐竹知事も登場!

2012-08-22

 8月22日は、何の日か、みなさん知ってますか??
 8月22日は、「ジオパークの日」です!

 8月22日は、糸魚川(新潟県)、洞爺湖有珠山(北海道)、島原半島(長崎県)の3つのジオパークが世界ジオパークに登録され、日本に初めて世界ジオパークが誕生した日です。
 これを記念して、日本ジオパークネットワークでは、8月22日を「ジオパークの日」22日から28日までの1週間を「日本ジオパークウィーク」としています。

 ということで、湯沢市ジオパーク推進協議会もJGNの準会員として、ジオパークウィーク協賛イベントとして、湯沢市柳町商店街南本通りにある市民プラザで「ジオパークウィークパネル展」を開催しています。

ジオパークウィークパネル展

ジオパークウィークパネル展

 上の写真は、昨日、設置作業をした後に撮った写真ですが、今日の様子を撮影しに市民プラザに行くと、なんと、佐竹敬久秋田県知事がパネル展会場にいるではありませんか!

佐竹知事

佐竹知事

 残念ながら、佐竹知事は、ジオパークウィークパネル展を見学に来たわけではありませんが、グッドタイミングのパネル展開催となりました。
 佐竹知事が湯沢市に来た理由は、毎年開催している「知事と県民の意見交換会」のためです。

知事と県民の意見交換会

 湯沢市でのテーマは、「湯沢市中心市街地の活性化」という難しいテーマです。このテーマは、はっきり言って、短時間で答えが出る話題ではありません。国でも何年も前から中心市街地活性化に関する法律を作って取り組んでいますが、成功例は少ないと思います。
 湯沢市のパネリストの皆さんは、日頃思うことをそれぞれ発言し、それに知事が意見を述べるという形で進み、予定時間で終了しました。

知事と県民の意見交換会

 当然、パネルを展示しているので、湯沢市のジオパーク活動について話が出ましたが、「行政主導で、ごく一部で盛り上がっているだけ。」という発言が出たときは、かなり悲しくなりました。湯沢市街地の住民のみなさんが7月29日に行なったクリーンアップ活動などを知らない発言だと思いますが…。
 事務局としても、そういう考えを持っている方がそれなりにいるだろうと思っていましたが、知事との意見交換会のパネリストからその言葉が出るとは、ちょっと予想外でした。
 このことからも、「湯沢市ジオパーク推進協議会の活動は、まだまだこれからだ!」ということです。まあ、「えっ?ジオパークって、なんですか??」と言われなかっただけ、良しとしましょう。

 ということで、期せずして、ジオパークへの取り組みを考えさせられた、「ジオパークの日」でした。
 以上、赤い彗星でした。
 いやー、今日も暑かった…。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング