湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

湯沢大地の歴史(1)

2012-09-15

皆さま、こんにちは
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーです。

残暑が厳しいですが、本当にあと少しだと思いますので(きっと・・・
このままバテないようにのりきりましょう


さて、さて・・・現在私たち事務局では、小学校や地域の出前講座、ジオガイドの養成講座などを
行っておりますが、その他にも案内書やパネルなど、さらにに分かりやすいように手直しなど行っております
しかし・・・この仕事に携わるようになってから、勉強していることが多いので・・・
なかなか難しいです・・・
でも・・・自分のためにもなるので、色々調べながらすすめているところです

実際、今何をしているかというと『湯沢大地の歴史』というパネルづくりをしています
元は、養成講座の講師などをしていただいている藤本先生につくっていただいたパネルですが、
そのままでは、非常に難しいので・・・
もう少しかみくだいた内容にしているところです。

今日は、そのパネルをもとにご案内していきたいと思います
湯沢大地の歴史-図1
らんぼー作なので、多少のずれはご容赦ください・・・

恐竜が生息していた白亜紀時代、日本列島はアジア大陸の一部でした。
その大陸東部では、太平洋プレートが下側に深くずれた事が原因で起きた、
激しい噴火などが、活発に繰り返されていました。
そして、地下の深いところでは、マグマがゆっくりと固まり多量の火山岩類(花崗岩)がつくられました。

上の図にもあるように、秋田県中央部の太平山地、青森県南西部から秋田県北西部にかけて
広がっている白神山地、岩手県境のほぼ中央部にまたがる真昼山地、そして湯沢市南西部の
神室山地などに、白亜紀時代(約9700万年頃)の花崗岩が分布しています。

湯沢市内で、白亜紀時代の岩石が見れるなんてすごいですよね~

少し文章が長くなってきたので、今日はここまでにします
この続きは、また後日・・・

最後にひとつだけ・・・

明日16日(日)、秋田市アルヴェのきらめき広場にて、「大地のひみつ展」が開催されます。(10時~16時)
それに、湯沢市ジオパーク推進協議会も参加しますので、秋田市にお越しの際は寄ってみて下さいね

24日まで後少し・・・
ちょっとずつソワ×②し始めている湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング