湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

湯沢大地の歴史(6)

2012-09-20

こんにちは
最近の我が家は週末にむけて稲刈りの準備が始まり、秋の光景が見られるようになりました
湯沢のおいしい新米はもうすぐです

今回は「湯沢の大地の歴史(6):鮮新世(約530万~260万年ごろ)」から少し紹介したいと思います。

約700万年前から隆起し始めた奥羽山脈などの山脈地域では、各所で激しい噴火が起こり、
大量の噴出物が大地を覆いました。この噴火活動に伴って火口付近でカルデラ(※)ができました。

(※カルデラとは、大規模な噴火で溶岩や火山灰等の火山噴出物が大量に噴出したり、マグマが移動したりすると、
 地中にあったマグマだまりが空洞になり、地表が落ち込んでできたくぼ地のことです。)

約500万年前の日本列島
約500万年前
参考した資料には中国沿岸や沖縄周辺がないため「?」を記しています。
この地図も前回同様、私個人が作ったものなので大体の目安で見てください


日本海はほぼ現在の形になり、日本列島も現在の形に近くなりました。
この時代の地層は、ほぼ秋田県の全域に分布していますが、場所によって特徴が違います。
日本海側沿岸地域は泥岩や砂岩が堆積し、内陸地域は火山噴出物と、噴火後にできたカルデラ湖に堆積した泥岩、砂岩、れき岩、凝灰岩が堆積しています。


次回はこの時代の秋田県と湯沢市の地質について書こうと思います
以上、今日のブログは湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のヤンソンが担当でした
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング