湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

湯沢大地の歴史(2)

2012-09-23

皆さま、こんにちは
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーです。

やっと雨降りましたね
梅雨の時は嫌がられるのに、東北地方には恵みの雨でしょうか・・・
それにしても気温も急に下がりすぎで・・・風邪などには気を付けましょうね


さて、今日は、湯沢大地の歴史(2)、約3,400万~2,300万年前頃の日本列島の成り立ちと
秋田、湯沢の地質についてお伝えしていきたいと思います

この時代の日本列島は、まだアジア大陸とつながっていました
湯沢大地の歴史-図2

日本列島があった大陸東部では、太平洋プレートが下側に深くずれた事が原因で、
激しい火山噴火が起きていました。

そして、大陸の内部には淡水湖ができました。
日本列島北部は、落葉針葉樹(スギやマツなど)が茂る、比較的寒冷な気候だったようです

秋田県・湯沢市の地質
秋田県の地層
この時代の地層は、火山活動などで陸上に噴き出た火山岩(マグマが地表付近で急激に
冷えて固まった岩石=安山岩)や淡水湖に高く積み重なった岩石(小石、泥、砂などが
積もり積もって固まった岩石=たい積岩)からできていました。


湯沢市では、南部にある湯ノ沢温泉周辺の山地にわずかに分布しています。(湯ノ沢川層)
この地層は、安山岩や火山灰などが固まってできた岩石(凝灰岩)からできており、
激しく変質した硬い火山岩類です。

湯ノ沢温泉は、昔から傷や虫刺され、アトピーや湿疹に効く温泉として知られています。
評判が良く、県外から購入に来られる方も多いんですよ

約3,000万年前の火山灰や火山岩片などが固まってできた岩石の割れ目から、毎分86㍑の
温泉(40℃)が湧き出ています

そろそろ、涼しくなってきましたので・・・また温泉めぐりでもしようかな~と考え始めている
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング