湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

メタセコイアとセコイア

2012-11-14

皆さま、こんにちは
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーです。

昨日のミレーさんもふれていましたが・・・
とうとう、天気予報にマークがついていましたね
今週末からは、気温もぐんぐん下がる予報でしたが・・・今年の雪具合はどんな感じでしょうか
残暑が厳しかったので、また大雪でしょうか・・・


さて、さて最近、歴史を刻む「銀山と関所」の町 院内というガイドブックを読んでいるのですが、
その中に、生きている化石・メタセコイアの巨木という記事があります
(このブログ内でも、以前にメタセコイアについてお伝えしております⇒メタセコイア
院内ガイドブック
ゆざわジオパークのアドバイザーをしていただいている、佐々木詔雄先生監修です。
 
その記事で、メタセコイアとセコイアの相違点にふれているのですが・・・
ふと思ったのが、セコイアって・・・
字を見ると、似ている気がするのですが・・・まずは、下の写真をご覧下さい
メタセコイアとセコイア右がセコイアで、左がメタセコイアです。メタセコイアは、二本並んでいるので、
葉の部分がふくらんでいますが・・・葉の色が違うくらいで、似ている様にも見えます
しかし、決定的に違うのが、メタセコイアが落葉樹なのに対して、セコイアは常緑樹という点です。
他には、メタセコイアが二列対生、セコイアが互生です
メタセコイアとセコイアの相違点

院内にある二本のメタセコイアは、樹齢60年以上で、全国的には珍しいのですが、
なんと・・・セコイア国立公園には、樹齢が2000年~2800年のジャイアントセコイアという木があるそうです
ジャイアントセコイア
ジャイアントセコイア。人がまるで、ジオラマの中にいる人形のようです

ちなみに、メタセコイアの「メタ」は、「少し変わった」という意味なのだそうです
つまりメタセコイアは、「少し変わったセコイア」ということになるんでしょうか・・・

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング