湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

推進協議会の各部会を開催しました

2012-12-12

 いやー、ものすごい雪の量で、びっくりです。12月の今頃に、こんなに降ったのは、あまり記憶にないですね。湯沢市に大量の雪が降るのは、日本海と奥羽脊梁山脈があるからですが、この雪が湯沢市の豊かな水の源でもあり、この水が地下に沁み込み、地熱で熱せられて温泉になったり、熱水となって発電に利用されたりしているので、痛し痒しのところがあります。
 しかし、個人的には、この雪はあまり降ってほしくないですね。雪が降りだすと、雪国の人達は、隣近所の除雪等の問題が絡んで、根性が悪くなりますからね。精神衛生上も、雪は良くないです。

 さて、11月2日に高知県室戸市で開催された第3回日本ジオパーク全国大会で認定証をいただいてきましたが、それと同時に、日本ジオパーク委員会から宿題もたくさんいただきました。
 ということで、その宿題をどのように解決していくか、また、今後の事業について話し合うために、湯沢市ジオパーク推進協議会の5つの部会を開催しました。
 8月の現地審査の際も評価していただきましたが、この5つの部会が機能しているので、事務局として非常に助かっています。

 一番初めに開催したのが、行政部会です。行政部会は、スケジュール調整が難しく、今年1回目の開催です。

第1回行政部会


 続いて、観光部会です。今後のジオツアーについても話し合いました。

第2回観光部会


 続いて、住民部会です。ゆざわジオパークの日本ジオパーク認定記念フォーラムの内容などについて話し合いました。住民部会のみなさんの活躍で、ジオパークになったようなものなので、頼りになります。

第2回住民部会


 次が、ガイド部会です。ガイド部会は、これが3回目の開催です。ジオガイド養成講座初級の部の内容などについて話し合いました。ジオガイドの養成が急務なので、ガイド部会の役割は重要です。

第3回ガイド部会


 一番最後に開催したのが、教育部会です。この部会も、なかなか開催できず、これが今年1回目の開催です。先日、湯沢市と秋田大学が連携協定を締結したので、それに関連した案件もありました。

第1回教育部会


 年度末までに、もう1回ずつ部会を開催して、日本ジオパーク委員会から出された宿題への回答を考えたいと思います。
 体調を崩して、ブログを1回休んだ、赤い彗星でした。(このままフェードアウトしようとしましたが、許してもらえませんでした。。。)
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング