湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

第2回ジオガイド養成講座【初級の部】を開催中!

2013-01-09

こんばんはm(_ _)m

昨年末から始まったジオガイド養成講座【初級の部】ですが、
その第2回目の講座が、本日の昼・夜に開催されています。

IMG_0060.jpg

今回の講師の先生は、男鹿半島・大潟ジオパーク推進協議会の幹事を務めておられる、
薄井 伯征(うすい のりゆき)先生です。

IMG_0063.jpg

IMG_0072.jpg

今回の講座は、「ジオガイドとは ~ジオガイドに求められるもの おさえておくべきポイント~」
というテーマです。先生本人の各地での経験を踏まえた、とても深い内容のお話でした。

IMG_0084.jpg

IMG_0091.jpg

IMG_0092.jpg

今回の講座で重要だと感じた点を、自分の言葉で要約させていただくと、

“ジオ”ガイドにおいて重要なこと
 …「大地の成り立ち」「その大地の恵み」を理解していることが重要です。

・ジオガイドに必要な技能「インタープリテーション」
 …インタープリテーション【interpretation】とは、辞書的には「通訳・解釈」といった意味の言葉ですが、
  ガイド場面においては「ガイド本人の体験・知識・視点を絡めて、お客さんにより理解しやすい
  言葉で伝えること」
という意味で使われます。事実や知識の羅列ではなく、
  自分の言葉でお話しすることが重要です。特に、難解な地学の用語は、要注意です。

緊急事態への対応
 …ガイド場面で発生した自然災害(ジオハザード)アクシデントへの対応力を高めることが重要です。
  災害発生時の避難場所、急にお客さんが体調を崩した時の対応(病院、休憩所)などの確認は必須です。

・ジオガイド同士で仲間を作ること
 …ゆざわジオパークは、JGNに加盟した時点で、全国のジオパークに仲間ができたと言うことができます。
  ジオガイドという取組みはまだ発展途上のものであり、多くの仲間と支え合っていく必要があります。
  また同時に、仲間との交流はとても楽しいものなので、みんなで楽しみながらガイドをしていきましょう!

今回の講座は、以上のような内容でした。
時間は2時間で、中級講座に比べれば短いですが、内容はとても充実しています。

今年の活動も、早速動き出した感じです!
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふらっとがお伝えしましたm(_ _)m
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング