湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

冬の晴天

2013-02-12

こんにちはm(_ _)m

連休が明けて、また普段通りの一週間が始まりましたが、
周りでは風邪ひきの人が増えているようで、注意して生活しないといけないですね。
自分の家では、家族が体調を崩し出したので、特に注意せねば…。

さて、連休中のイベントについての記事を書こうと思っていましたが、
犬っこまつりについては既に詳しくお伝えされていますので、
どうしたものか…、と先日犬の散歩をしながら考えていたところ、目に飛び込んできたものが。

IMG_0209.jpg

真っ白になった白山と青空です。
ネタに困ると身近な山田地区の話題に走ってしまいますが、
この季節にこんな青空も珍しかったので、ありかな…と思いまして…。
白山の名前の由来は白山神社ですが、自分は小さい時から、
きっと冬に特別真っ白に見える山だからそういう名前なのだろう、と考えていました。
この時期どこの山も真っ白ですが、白山がひときわ白く見える気がするのは、
小さい頃からそういう気持ちで眺めてきたからでしょうか。

IMG_0214.jpg

手前の民家が雪に埋まってしまっているように見えますが、
これは除雪されたすごい量の雪が、民家の前で壁になっている様子です。
もうほとんど埋まっているようなものですが…。

ちなみにこの季節、1階にある自分の部屋には、一日中ほとんど日の光が入ってきません。

IMG_0215.jpg

こちらは集落の様子です。
ふと気になったのは、雲の形と色です。
もしかすると冬に独特の景色かもしれません。

IMG_0218.jpg

写真ではわかりづらくて申し訳ないのですが、
夕暮れ間際なので、手前の雲が濃い藍色で、
奥の方のまだ日に当たっている雲はオレンジ~ピンク色です。
その間にのぞく空は、透き通った青です。

寒い日に凍ったように動かない雲のことを、凍雲(いてぐも)と呼ぶそうです。
夕暮れ間際では、そんな冷たそうな雲も何種類もの色に見えます。
雪国の冬は一面真っ白なイメージがありますが、晴れた日にはカラフルな空を見ることができます。

この写真を撮った直後、あんなに晴れていた白山の方から雪が降り出して、
一気に一面真っ白になりましたが、そういう急な天気の移り変わりも雪国ならではですね。
長いスパンを考える大地の勉強と同時に、実際にそこに暮らす人だけが感じることのできる、
短いスパンの大地(気候)の表情も、上手に語れるようになりたいものです。

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふらっとがお伝えしましたm(_ _)m
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング