湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

火成岩(火山岩&深成岩)のもと・・・火山とマグマ

2013-03-05

皆さま、こんにちは
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーです。

陽が長くなってきましたね~・・・17時を過ぎても明るいです
もうそこまで春が・・・と思うと雪が降ってくる・・・最近、この繰り返しのような気がします・・・
でも、暦の上では春です・・・きっともうすぐ目に見える春を感じることができるはず・・・

さて、さて、今日は・・・火成岩(安山岩などの火山岩や、花崗岩などの深成岩)のもと、
火山・マグマについて少しお伝えしたいと思います

火山の種類については、以前のブログでお伝えしておりましたので、よろしければご覧下さい
火山の豆知識1火山の豆知識2火山の豆知識3

火山
日本列島
日本列島には、数多くの火山があります。
噴火を起こす可能性のある火山を「活火山」と言い、約1万年以内に噴火したことのある火山と、
活発な噴気活動が見られる火山を指しています。
現在、日本には110の活火山がありますが、その中で活動中の火山は限られています。

火山の地下にあるマグマの熱を利用しているのが、高松にある上の岱地熱発電所です。
発電出力は、28,800Kwで、湯沢市や横手市の約75,000世帯へ供給しています。

マグマ
マグマ
マグマは、マントル(高温の岩体)の一部が溶けて発生すると考えられています。
このマグマですが、地下深くであればどこにでも存在するという訳ではありません
通常のマントルは、固体として安定しており、何らかの理由がない限り溶けないからです。

日本列島の場合は、海洋プレートが沈み込む時、マントルの一部も一緒に沈み込みます。
その時に、マントルの一部が溶け、高圧のためにしぼり出されると考えられています。
そして、発生したマグマは上昇し、一時マグマだまりにたまります。そのマグマは、だんだん冷やされ
マグマの中に溶けていたものの一部がガスになり、このガスがたまって圧力が強くなると、地上付近の
弱い部分を突き破って噴火が起こるのです。

案内書や、ガイド養成講座などで学んだことを自分なりにまとめています
まだ、まだ、未完成なところが多いですが・・・

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング