湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

風土・・・

2013-03-15

皆さま、こんにちは
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーです。

やっと、やっとやっと春らしくなってきたように感じる今日の湯沢市
まだ、まだ寒いんですけどね
秋田県の桜の開花は、4月18日頃だろうということでしたが・・・
気温も早く上がって欲しいです

気温と言えば・・・昨日の初級ガイド養成講座の中で、湯沢市が位置している北緯39度の
自然環境(気候)についてのお話しがありました。

図2

その中で、同じ北緯39度の他の国との比較があり・・・

中国最大の内陸盆地「タリム盆地」・中央アジア南西部の「トルクメニスタン」・「スペインのトレード」などは、
砂漠気候や地中海気候などの乾燥気候になっています。
ここ湯沢市(日本)は温帯モンスーン気候で、夏季に雨が多く、また冬は大陸から乾燥した季節風がふきますが、
対馬海流(暖流)の影響で、湿った空気となり雪の多い地域です。

図1

夏は雨が多く、森林も豊かに育ち、その豊かな森林に雨や雪が貯えられます。
そして、全域を覆っている火山岩のすき間や割れ目に、多くの水がしみ込みます。
水がしみ込む時に、ミネラル分が加わって美味しい水となり、断層や地層の割れ目などから
つきることなく湧水します。

まさしく、昨日の養成講座冒頭でもお話しがありました「風土」ですね。

風・・・大気の循環=気象・・・美味しい水をもたらす、雨や雪、季節風などの風・・・

土・・・土地・・・火山がんなどの岩石、土・・・

           

私たちは、自然の恩恵を受けながら・・・時には自然災害による脅威と恐怖を感じながら
その土地、土地で生きているんだなぁ~と改めて感じました

地学や歴史などの勉強もでき、自分たちが住んでいる土地の事を学べる。
そして、色々な事を体感、体験できる・・・やぱっりジオってすごい

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング