湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

NIKKEIプラス1 何でもランキング「ジオパーク」ベスト10

2013-04-08

 ブログ読者のみなさんの中で、日本経済新聞を購読していらっしゃるかたは、どれくらいいらっしゃいますでしょうか?
 なぜ、このような書き出しかと言いますと、日本経済新聞の土曜日のNIKKEIプラス1の1面に、何でもランキング「ジオパーク」ベスト10が掲載されています。
 WEB版は、こちらです。

下はWeb版の画像
何でもランキング「ジオパーク」ベスト10

 今回選ばれたベスト10の中には、残念ながらゆざわジオパークはランクインしていませんでした。秋田県内の仲間である男鹿半島大潟ジオパークも八峰白神ジオパークもランク外でした。残念です。
 ちなみに、選ばれたジオパークは、次のとおりです。

1位 糸魚川ジオパーク
2位 山陰海岸ジオパーク
3位 島原半島ジオパーク
4位 洞爺湖有珠山ジオパーク
5位 室戸ジオパーク
6位 阿蘇ジオパーク
7位 隠岐ジオパーク
8位 箱根ジオパーク
9位 天草御所浦ジオパーク
10位 磐梯山ジオパーク


 さすが、世界ジオパークの5地域は選ばれていますね。東北のジオパークからは磐梯山が、昨年認定された同期のジオパークからは、箱根がランクインしています。
 ランクインしたうち、私が行ったことがあるのは5地域です。結構な個所に行ってますね。我ながら、すごいな~。
 このように、全国紙やテレビなどのメディアにジオパークがどんどん取り上げられればジオパークの認知度が上がっていくことでしょう。このようなメディア戦略も必要ですが、もっと大切なのは、足元の環境づくりです。
 様々な媒体に掲載された情報を見て、実際にジオパークを訪れたお客さんが、がっかりして帰らないように、しっかりと準備を進めたいと思います。いずれは、ゆざわジオパークもランクインできればと思います!

 本日は、赤い彗星が担当でした。


 個人的には、「地熱が豊富なジオパーク・ベスト3」とか「住民活動が盛んなジオパーク・ベスト3」とか「ブログ更新頻度が多いジオパーク・ベスト3」とか、いろいろな指標ごとのランキングをやってほしいですね。しっかりとしたデータに基づいたランキングなら、不満もないでしょうしね。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング