湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

土砂災害警戒情報

2013-07-09

みなさんこんにちは! どらごんです。

今週ゆざわでは、梅雨らしい雨が降り続いています。昨日の日中は強い雨が降り、「土砂災害警戒情報」が発令されました。山地に囲まれたゆざわでは、警戒情報が解除されてからも十分に注意する必要があります。

地すべりの起きそうな、危険な地域に立ち寄らない のは言うまでありませんが、各自が自分の身は自分で守る努力をしなければなりません。

ネットで少し調べてみると、防災科学技術研究所で「地すべり地形分布図」という地図を公開しているのを知りました。 →地すべり地形分布図

縮尺5万分の1地形図に、「過去の地すべりによってできた地形」が書き込まれています。

山の近くに住んでいる方は、自分の家の周辺をちょっと見てみるといいかもしれません。自分の住んでいる地域にどのような危険が潜んでいるのか、事前に知っておくだけでも、防災につながります。

また、同じようなものですが、秋田県河川砂防課でも 土砂災害危険箇所マップ というものが公開されているので、興味のある方はこちらも利用してみてください。少しデータが多く動作が重いかもしれませんが、その分情報量は多いです。

土砂災害に関する警戒避難マニュアル というものも作られています、危険箇所の近くに住んでいる方は、もしもの時のために目を通しておいて損は無いかもしれません。


むずかしい言葉がたくさん出てくるので、

「そもそも地盤ってなに??」 と思った方はこちらも参考にしてみてください。→地盤と土壌


地すべりを調べていると、

ゆざわのような火山地域に特有な、“温泉地すべり”というものもあるそうです。→火山地域の地盤災害

秋田県では 1997年に澄川温泉で“温泉地すべり”が発生しています。

この時、地すべりが起こる前には、「沢水が濁る」などの前兆現象が見られた(たとえば、塚本, 1997; 地質ニュース)ようで、幸いにも温泉の従業員の方々が避難した後に、大きな地すべりが発生しました。

さらにこの時は、水蒸気爆発も発生したため、逃げ遅れれば人的な被害が出ていたかもしれません。。


と、ここまでみなさんを怖がらせるような(汗)ことを書いてしまいましたが、

ぼくらが、ジオツアーなどを行う上では、「どのようなリスクが潜んでいるのか?」常に考えながら予定を組んで行動しなければなりません。

避けられる危険は、確実に避けられるようにしたいものです!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング