湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

糸魚川ジオパークへ行ってきた! その3

2013-07-13

 おはようございます!
 本日のブログ担当の赤い彗星です。

 さて、これまで糸魚川ジオパークへ行ってきた様子を私とかわべぇさんで、その1その2と書いてきましたが、今日は最終回として、2日目の現地視察の様子を御紹介します。

 2日目のガイドは、糸魚川ジオパーク観光ガイドの会の磯貝さんです。初日の関原会長もそうでしたが、磯貝さんにも、とても丁寧に説明していただきました。
 まず最初に向かった先は、こちら!明星山です!この山、全て石灰岩です。間近まで行けるんですが、近すぎて、全景が収まらないので、駐車場のトイレの上の撮影スポットから撮りました。

明星山


 前回も書いたと思いますが、どうも解説板や案内板を撮ってしまいます。これはジオパーク関係者に特有の行動のような気がします(笑)

明星山

明星山


 明星山を間近に見ることができる道路の山肌のコンクリの壁をくりぬいて、石灰岩を観察できるようにしていました。ここまでやるか!という感じで、非常に参考になりました。

明星山


 明星山では、運がいいと、ロッククライミングしている人たちを見ることができるそうですが、この日は風も強く、登っている人はいませんでした。残念。

 続いて、こちらへ移動です。

ヒスイ峡

 ここはヒスイ峡です。

ヒスイ峡


 このように石伝いに、結構進むことができます。

ヒスイ峡


 いろいろな石を見つけることができますが、天然記念物の区域内は、いかなる石も持って帰ることはできませんので、御注意ください。もちろん、監視員もいますよ。

 ヒスイ峡の見学を終え、さらに山を登り、次は高浪の池へ。
 ここでもお約束の案内板撮影です。

高浪の池


 高浪の池の周囲は、きれいに手入れされていて、この日も作業員のかたが、草刈りをしていました。池のまわりの遊歩道を一周できます。

高浪の池


 高浪の池の公園内にも展望所はありますが、道路沿いをさらに上まで上がっていったところのほうが明星山と高浪の池がきれいに見えます。下の写真は、そのポイントで撮ったものです。

明星山と高浪の池


 高浪の池の後は、フォッサマグナパークへ。日本の東西を分ける断層を見学に行きます。ここは、ある意味、糸魚川ジオパークの根幹とも言える場所なので、ぜひこの目で見たいと思っていました。
 駐車場に車を止めて、歩くことおよそ600m。途中で、日本最大級の枕状溶岩の露頭を見学しながら、ついに着きました!

フォッサマグナパーク

フォッサマグナパーク


 これが、日本の東西を分かつ断層です!ブロックで固められていますが、白い線が引かれている部分の奥に断層があるんです。

フォッサマグナパーク


 まさにここが、ジオパークの発祥の地なんですね。うーん、感慨深い!!

フォッサマグナパーク


 感動を胸に秘め、帰路へ。途中で、溶岩の中のメノウを探そうということで、大人たちがしゃがんで石を見ている姿は、なかなか面白かったです。大人も子供も、基本は変わらないということですね。

 やはり現地をガイドさん付きで巡るのは、非常に楽しいですね。知識欲を刺激されて、ワクワクします。やはり、ジオパークの魅力を伝える主役は、ガイドさんです。
 また、糸魚川ジオパークに行きたくなりました。

 案内してくれた、関原会長と磯貝さん、ありがとうございました。
 それから、意見交換会と交流会に参加してくれた糸魚川ジオパーク観光ガイドの会のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
 今度は、ぜひ、ゆざわジオパークに遊びに来てください。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング