湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

人々の願い:東鳥海神社の講集団

2013-07-22

こんにちは。湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のかわべぇです。
本日は、東鳥海神社の講集団についてお伝えします。

先日、東鳥海神社の半夏生の祈祷についてご紹介いたしました。その際に、こんなものを見せていただきました。
東鳥海神社・講名簿

昭和初期における東鳥海神社の講集団の名簿です。
「講」とは、同一の信仰を持つ人々の集まりです。
ここでは、東鳥海神社を信仰する人々の組織ということになります。

同じような本が、実に四冊分あります。
東鳥海神社への信仰心の強さがうかがえる資料だと思います。

前回は、「虫除け」という文化とそれに使うお札に焦点を当てました。
しかし、東鳥海神社の神様の神威は、何も虫除けだけに留まりません。
東鳥海神社の神様は、豊穣をつかさどる神様だといいます。
虫に荒らされてしまっては、豊作にはならない。
虫除けは、豊作・豊穣をつかさどる神様の神威のひとつなのでしょう。

さて、先ほどの名簿の話に戻りましょう。
名簿のなかに記載されている村名ですが、湯沢市内の村の名前は少ないようです。
むしろ、由利や仙北、平鹿など、ゆざわの外が多いです。
そういえば、半夏生の取材のときにも、ゆざわではなく横手(平鹿)の方々が中心だったように思います。

なぜでしょうか?

答えはすぐに出るものではありませんし、出たとしてもそれは仮定でしかありません。
ここでは正解を見つけることは諦めて、いくつかの可能性を考えてみようと思います。

可能性その1、「近くの神より遠くの神」
東鳥海神社遥拝殿

「遠くの神より近くの人間」という言葉もありますが、神様を比べてみれば遠い方が良いのかもしれません。
稲作を営む人々にとっては、収穫の過多は死活問題。それこそ、神に祈りたいほどに。
神様に祈るとして、少しぐらい苦労した方が、ご利益があるような気がしませんか?笑
貴重なものには、価値がある。それは神様でも同じなのかもしれません。
いつでも拝みにいける村の神様よりも、年に一度しか行けない神様をありがたく思う。
そんな心もわかるような気がします。

もう一つ、遠い神様をありがたがる理由があるかもしれません。
これは神様の力だとか、ご利益だとか、そういったものではありません。
もっと、俗っぽい理由です。
遠くの神様に参拝することが、一種の娯楽になっていたのではないか。そう思うのです。
江戸の昔から、日本人は信仰をダシにして、娯楽の旅を行っていました。
善光寺参りなんて有名ですよね。
ですから、東鳥海神社への参拝は、一種の娯楽だったと考えてみたのです。
半夏生のときに、こんな話を神職の方からお聞きしました。

「昔はエビスダワラを徒歩で運んできた。
すると、道中で湯沢の人たちがエビスダワラに賽銭を供え、拝んでいた。
その賽銭の額で、帰りは汽車に乗るのか、一杯飲んでから帰れるのか、決めていた」



この話だけでは、本当に娯楽の要素が多かったのか、判断することはできません。
話は変わりますが、団体でエビスダワラの奉納にやってきていた方々はとても楽しそうでした。
昔からこんな風に道中楽しみながら、湯沢市外からやってきたのではないか。
そう思うのです。

可能性その2、「布教して回った人がいた」
祈祷の際に配られるお札など

そのままですね。東鳥海神社の神威を吹聴して回る人がいたのではないか、ということです。
由利や仙北、平鹿など、特定の地域に東鳥海神社を宣伝して回った。
だから、講集団に地域的な粗密がある。……のかもしれません。笑
でも、そう考えた場合、ひとつ腑に落ちない点があります。
世話係の存在です。
講集団の取りまとめ、神社側とのやり取りをする世話係の方がいらっしゃたようです。
ですが、この世話人。どうやら、各村々の方のようなんです。
「村の人間が、代表者を務めるのは普通ではないのか?」
そうだと思うのですが、仮に東鳥海信仰を広めた人物たちがいたと仮定すると、少し違和感を感じます。
そのような人物がいたとするならば、神社とのやり取りに一枚噛んでいてもおかしくないのです。
ですが、そのような人物は、今のところ、影も形も見えません。
もちろん、今後出てくる可能性はあるでしょうが……。

そんな訳で、「東鳥海神社の講集団に、ゆざわの村の名前が少ないのはなぜか」について、
アレコレ妄想してみました。

以上、本日の記事は事務局員かわべぇがお送りいたしました!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング