湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

教職員のためのジオツアー

2013-08-01

 みなさま、こんにちは。
 湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のミレーです。

 昨日に行われた、「教師のためのジオツアー」をご紹介します。
 いつもとはちょっと毛色の違う、市内の先生を対象にしたツアーになります。先生方がジオパークについて知り、興味を持ってもらえれば、子どもたちへの大きな波及効果を期待できます。
 当日はあいにくの雨で、予定していた川原毛地獄はパスする形になってしまいましたが、ゆざわジオパークにおけるおなじみのコースをぐるりと回ってきました。


 三関扇状地を車上から眺めつつ、まずは院内石採石場へ。

1_20130801170537a7c.jpg

 雨が降ると、濡れた部分とそうでない部分とのコントラストで、また一味違った光景となります。
 続いて、三途川化石資料室へ。

2_201308011704408f3.jpg

 リニューアルして間もない展示をじっくりと見ていただきました。
 続いて、三途川橋へ。

3_2013080117044109e.jpg

 車中で話した「なぜ“三途の川”?」「高松川に魚が住まないのはなぜ?」という疑問の答えを得ました。
 続いて、苔沼&桁倉沼へ。
 沼そのものについてはもちろん、「どのように沼ができたのか?」ということにも焦点が当てられました。

4_201308011704355cf.jpg

 皆瀬のかえで庵で昼食の後、市野吊り橋へ。
 いつにも増して、三途川層がくっきりと見えたように思います。
 ここで、三途川層というキーワードをあらためて脳と目に焼き付けます。

5_201308011704379db.jpg

 そして、小安峡大噴湯へ。
 やわらかい三途川層が皆瀬川に削られて深い峡谷となったこと、温泉による変質作用を受けて硬くなったこと、そしてなにより、力強い地下の息吹を体感します。
 皆瀬川の流れは非常に激しいものがありました。
 6_20130801171152557.jpg

 小安峡の終点、不動滝へ。

7_20130801171154b8e.jpg

 最近降り続いた雨により、不動滝の水量も迫力も激増していました。
 轟音の中、「なぜ小安峡は不動滝で終わっているのか?」といった点について解説がされました。

8_20130801171155240.jpg

9_20130801171149a36.jpg

 そして最後は、一日の疲れを癒す栗駒フーズ。
 これもまた、ジオの恵みです。

10_20130801171151e03.jpg

 当日は雨の中、先生がたには熱心に解説を受けていただきました。
 ぜひ、このツアーで感じた諸々の「面白い!」を、子どもたちに伝えてほしいと思います。


 本日のブログはミレーがお送りしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング