湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

モノから見る歴史

2013-09-02

こんにちは。湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のかわべぇです。
本日は……とりあえず、こちらの写真をご覧ください。

モノから見る歴史


湯沢市山田の、とある農道の端で撮影した写真です。
果物、少なくとも何かの実と思われるものが打ち捨てられています。
「道端にごみを放置するなんて……」
そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。
確かにこれらのものは、間違いなくここに捨てられています。
ですが、それはここに捨てられるべくして捨てられたものです。

以下は、この写真が、撮影された集落にお住まいのFさん(昭和15年生)に聞いたお話を中心にお伝えします。
Fさんは、『お盆のときに用いられたお供え物だ』と言っておられました。
この村のはずれから、現在の水田のなかを横切るように道があり、その脇に小川(水路)があったそうです。
『もともとは盆送りのときに、その水路に流していたけれども、整地をしたときに道も水路もなくなったので、ここで土に還すようになった』
そんな理由で、これらのものはここに置かれているそうです。

詳細は聞かなかったのですが、何らかの理由から「ここに捨てるのはやめましょう」というようなことも言われているそうです。
たしかにここにお盆に利用したものを捨てなくなれば、衛生的にもいいのかもしれませんし、ゴミのように思われることもなくなるのかもしれません。
しかし、そうした時、この地域の歴史の一部が確実に失われます
昔の道、水路……そして、「お盆が終わったときには、水の流れの向こう側に先祖を送るのだ」という、ひとつの価値観が忘れ去られることでしょう。

わたしがこの一枚の写真に収めたのは、そんな歴史です。
実際に撮影しているのは単なるモノですが、そこには歴史が写っています。

これはほんの一例で、さまざまなモノのなかに歴史が織り込まれているはずです。
みなさんも、身近なモノから歴史を引っ張り出してみてはいかがでしょうか?
以上、事務局のかわべぇがお送りいたしました!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング