湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

蔵王のお話し!!

2013-09-03

みなさま、こんにちは
ゆざわジオパーク推進協議会事務局のりんごです。
今日は、先日行ってきました、山形県と宮城県の県境にある蔵王のお話しです。

蔵王の火山活動は、約100万年前から始まったとする説もあるりますが、少なくとも70万年前には始まっていたと考えられています。約3万年前には山体崩壊が発生してカルデラが形成されました。その後、約3000年~2000年前頃の活動で東側の外輪山が崩壊し、現在のような東側に開いたC形になっています。約2000年前からは同外輪山の内側での活動により中央火口丘(後カルデラ火砕丘)である五色岳が形成されました。当初の火口は、現在の五色岳の最高部の南側、現在の御釜の中心から見て南東方向にある窪地です。

御釜は、1182年(養和2 年)の噴火により誕生した。1820年(文政3 年)以降に水が溜まり始めたと推定されています。

また、最新の噴火は1918年(大正7 年)に発生し、噴気が発生しました。その後、噴火には至っていませんが、1939年(昭和14 年)頃に水温の上昇が見られた。現在も湖底に何箇所かの気孔が存在し、火山ガスの継続した噴出が続いているそうです。
750px-Zao_2013090315330303d.jpg
750px-Zao.jpg
水は常に淡い緑色に濁り、その色は、季節によって様々です。水質は、酸性で、生物は一切生息していないません。
今年5月に地下のマグマや熱せられた地下水の活動を示すとされる「火山性微動」というのが4月に3回起きていたと発表しました。回数が少なく振幅も小さいことなどから、「地下の深い所で何らかの活動があったと考えられる」と説明されました。
火山性地震は、4月に46回発生していたそうです先月、桜島噴火が起きたばかりです・・・地震大国日本ですが怖いですね
ゆざわから離れたお話しでした
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング