湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

デジタルジオツアー

2013-09-24

 みなさま、こんにちは。
 湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のミレーです。

 昨日の赤い彗星さんの記事とほんのり絡めて、本日はデジタルなネタを書こうと思います。


 当ブログを読まれている皆様の中にも、iPhoneやandroidスマホ、あるいはなんらかのタブレット端末をお持ちの方がいるかと思います。
 そんな方のための、おすすめアプリの紹介です。
 (アプリによってはiOS端末のみのものもあります、ご了承ください)



○ジオパークぶらり
 ジオパーク関連でお馴染みの北海道印刷によるアプリ。
 現在は『洞爺湖有珠山ジオパーク』と『アポイ岳ジオパーク』の二種類が収録されています。
 さすが本業と言うべきか、“地図”としての分かりやすさと美しさは素晴らしいものがあります。
 各ジオポイントをタップすると、該当箇所の説明も見ることができます。


○山陰海岸ジオパーク
○伊豆大島ジオパークガイド(スクロールして画面右下)
 その名の通り、『山陰海岸ジオパーク』と『伊豆大島ジオパーク』それぞれの専用アプリ。
 専用であるがゆえに、痒いところに手が届くアプリです。


○Hong Kong Geopark HD
 最後は海外、香港ジオパークのアプリです。
 リンク先を見れば分かりますが、なんと日本語対応です。さすがは“世界”ジオパーク、アプリにおいても多言語対応に力を入れています。


 この四つ以外にも、探せば世界中のジオパークに関するアプリが色々と出てくるかもしれません。
 この手のアプリは実際にジオパークを巡るときに役立つのはもちろんのこと、なかなか現地には行けない人にとっては、居ながらにしてジオパークを体験する方法にもなり得ます。これらのアプリを使い、じっくりと地図に沿って内容を見ていけば、それだけでバーチャルなジオツアーにもなります。

 実際に現地に来てもらうのが一番なのは変わりませんが、そこに至る過程でも、現場でも、これらのアプリを大いに活用してほしいと思います。



 本日のブログはミレーがお送りしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング