湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ジオガイド養成講座《中級の部》第9回午後の部

2013-10-04

みなさん、こんにちはエマです
今日は、9月28日の第9回ジオガイド養成講座《中級の部》の午後の様子をお伝えします。
講師は地域おこし協力隊の川邉絢一郎さん、テーマは「湯沢の民俗―境界をめぐる旅―」です。
午前の部についてはこちら!

午後最初のポイントは、関口の仁王像です。
DSCF1485.jpg
仁王像が立っている場所は、関口地区の端っこです
もう片方の端っこにも仁王像が立っています
まさに地区の『境界』です
ここでは、「関口ささら舞」のお話も聞きました

次は、須川の東鳥海神社です。
DSCF1519.jpg
初めて来ましたが、とても大きくて立派な神社です
昔から、たくさんの人の信仰を集めてきました(詳しくはかわべぇさんの記事で)
神主さんの案内で、中に入らせていただきました
神様がいらっしゃる部屋の天井が珍しいとのことで、中をのぞくと・・・
DSCF1503.jpg
傘のような形になっていました
隣の部屋は碁盤の目のようになっていましたので、特別な天井だということでしょう

そして、すぐ近くにある資料館へ
DSCF1509.jpg
神社も立派でしたが、こちらも立派です
DSCF1516.jpg
薄くて写真だとよく分かりませんが、一年の農作業を絵で表したものです
これも珍しいものとのこと
私の出身地高松のお隣・須川にこんなすごいところがあったなんて・・・感動してしまいます

そして次は、御返事のカシマサマです。
DSCF1525.jpg
御返事地区の入口に立っています。
やっぱりカシマサマは境界にいらっしゃるんですね
千年神社のカシマサマは顔が木製でしたが、御返事のカシマサマはわらで出来ていますね
こちらのカシマサマ、とてもおもしろいお祭りがあります
詳しくは、かわべぇさんの記事をお読みください

最後は、稲川の道祖神です。
皆瀬から稲川につながる県道沿いにあります。
もちろんこちらも、稲川地区の入口=『境界』です
DSCF1539.jpg
小さくて見づらいかもしれませんが、石がわらの洋服を着ているようです
なんだか小人さんみたいでかわいいですが、腰には刀をさしています

午後も新発見が多く、充実した一日でした

明日から始まる、うどんエキスポ
ゆざわジオパークのコーナーもありますので、みなさんぜひ遊びにいらしてくださいね

今日の担当はエマでした
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング