湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

隧道探検!

2013-10-20

こんにちは。湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のかわべぇです。
本日は、日本ジオパークネットワーク全国大会で行われた「無形文化財等」の分科会について報告……しようと思ったのですが、先にお伝えするものがございました!

ということで、JGN全国大会については、ほかの方にお任せいたします。
(わたしが参加した分科会については、後日お伝えいたします)

さて、時をさかのぼること、十一日……わたしは、皆瀬地区の羽場という地域におりました。
皆瀬小学校四年生の皆さんが、隧道に行くというので、同行させていただきました。

隧道……つまり、トンネルですね。なんのトンネルなのでしょうか?
皆瀬小学校からは、スクールバスに同乗させていただきました。
バス車内では、推進協議会の事務局のボス(?)がなにやら説明しております。

人家のない山のなかまでたどり着くと、ちょっとした空き地がございます。
akichi_20131021091705c0e.jpg


そこでは地元の人と思わしき、男性が待機しておりました。
やはり、なにやら説明をはじめます。なんだか不思議な道具を取り出しています。
jituen.jpg
説明が一通り終わると、子どもたちはおもむろにカッパを取り出しました。
わたしも同じくカッパを着ました。

そして、わたしたちが向かったのは……
kappa.jpg


さて、どこだったでしょう?

……と問いかけても、あまりにも難しいクイズのように思いますので、正解を。笑
謎の隧道の正体は、水路です。
羽場という地域は、地形的な問題で川からそのまま水を引いてくることが難しい地域です。ですから、長い隧道を掘り、上流から水を引いているのです。
今回は、その隧道を見学しにいっていたのですね。

隧道は幅は大人がすれ違うのがやっと、高さは大人は屈まないと進めないという感じでした。
子どもたちは、「暗い!」「怖い!」「狭い!」「虫がいる!」等々、なんだかとても楽しそうにしておりました。

隧道から出てくると、羽場の公民館に移動して、案内してくださった地元の方のお話を聞きました。
とても真剣に聴いていたようで、質問が多く出ていたのが印象的でした。
kouiminkan.jpg



そんなわけで、以上、事務局のかわべぇがお送りいたしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング