湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゆざわの文化:わら人形の衣替え(羽場)

2013-11-01

こんにちは。湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のかわべぇです。
本日は、皆瀬羽場地域のわら人形の衣替えについてお伝えいたします。

今週の日曜日、皆瀬の羽場地域に向かいました。
以前、皆瀬小学校の水路見学会に同行した際に、わら人形の衣替えのことを聞き、
「これはいかねばならぬ……」と思い、皆瀬に向かったわけであります。

羽場地域に向かう際には、羽場橋という赤い橋を渡っていきます。
橋を渡って、すぐ左側にわら人形が飾られているのは知っておりました。

羽場橋を渡ってみますと、小雨降りしきるなか、合羽を着た人が集まっています。
IMGP4371.jpg
「わら人形の作り替えを見学したいんですが……」
「あんた、どこの人よ?」

という、毎度おなじみの会話をした後、見学をさせていただきました。
羽場地域では、わら人形のことを「ニンギョウサマ」、「カシマサマ」と呼んでいるそうです。

「この前まではおもちゃの刀を使ってたけど、やっぱりうまくねぇ」
とのことで、今回は木を持ってきて、刀を作っておられました。
IMGP4373.jpg

いろいろ聞いていますと、
「ここはまだ時間がかかるから、ほかに行ってきたら?」
と言われました。

……「ほか」?

なんと、この地域には他にもわら人形がいるそうです!
橋の近くを含めて、全部で三ヶ所にいるそうで……とりあえず、ほかの場所に向かいました。

二ヶ所目は、隣の地域との境にあるお宅の車庫のそば。
IMGP4376.jpg
一番近いお宅の車庫に集まって、わら人形の衣を作ってらっしゃいました。
橋のそばでは男性しか見かけませんでしたが、ここでは女性も参加しています。

人形を立てる理由を聞いてみますと、やはり「ムラに悪い病気が入ってこないように」とのこと。

続いて三ヶ所目に。
IMGP4381.jpg
三ヶ所目は、昔使用していた道沿いにあります。
二ヶ所目と同じく、一番近くの家で作っていました。

この三ヶ所目のわら人形を、実際に着せ替える瞬間を見学させていただきました。
IMGP4383.jpg

古い衣は、そのあたりに投げ、新しい衣を着せます。

サンダワラはお皿になりました。
IMGP4393.jpg

そして、みなさんそろって、二礼二拍手一礼。
IMGP4395.jpg

衣替えが終わると、地域ごとに集まって、みんなでお神酒を飲みながらお供えしたものなどを食べます。

わたしもお芋などをいただきました。ごちそうさまでした。
IMGP4400.jpg

そんなわけで、羽場地域のわら人形の取材をいたしました。
印象としては、以前見学させていただいた、若畑のわら人形とかなり似ています。
距離的にも近いので、当然なのかもしれませんが……。

来週か再来週には、羽場の隣の地域・皿小屋でもわら人形の衣替えがあるようです。
皿小屋では、以前は年に四回作っていたものが、いまは年に三回になっているそうです。

羽場のわら人形の分布をまとめると、こんな感じになります。
羽場

わら人形の本体は、やはり石ですので……。

・本体は石でできている
・年に三回衣替えをする
・衣替えの際、前に着せていたわらは土に還す(焼かない)
・呼称は、ニンギョウサマもしくはカシマサマ

上記のものが皆瀬地区のわら人形の特徴と言えそうです。

次回は、おそらく皿小屋のわら人形つくりレポートになるかと思います。
以上、事務局のかわべぇがお送りいたしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング