湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゆざわの文化:ニンギョウタテ(皿小屋)

2013-11-25

こんにちは。事務局のかわべぇです!
本日は、皿小屋のわら人形の衣替えについてお伝えいたします。

皿小屋は、皆瀬にある地域です。大噴湯や不動滝などがある小安温泉郷の手前にある地域です。
昨日、皿小屋にあるわら人形の衣替えを取材いたしましたので、そのときの様子をお伝えします。

朝9時ごろ、村社である大山神神社に行くと、ちょうど社の冬囲いが終わったところでした。
村社の冬囲いは皿小屋地域全体で行われたようです。
IMGP0001.jpg
皿小屋にはふたつのわら人形があり、それぞれカミとシモに分かれて衣替えの行事を行っています。
今回はシモのわら人形の衣替えを見学させていただきました。
IMGP0002.jpg
冬囲いの終了後、皿小屋の北西にある佐太子沼から続く、水路の掃除を行ったあと、わら人形の衣替えがスタートします。
IMGP0006.jpg

冬囲いをした神社の軒下で作業が行われています。
IMGP0018.jpg
作り方をよく知っている人が、若い人に作り方を教えながら作っていきます。

小一時間ほどで、わら人形の新しい衣が出来上がりました!
IMGP0021.jpg

わら人形の頭上には、トシナを張り、サンダワラを枝に刺せば完成です。

残ったわらや前の着物は、境内の落ち葉といっしょに焼きます。
IMGP0023.jpg
皿小屋では、みなさんで拝むことはなく、それぞれ自宅に戻り着替えて会館に集まるようです。

ニンギョタテ終了後、お参りにきた方がいらっしゃいました。
IMGP0027.jpg
お供え物は、餅とうどん、お神酒です。作業に参加していた方によれば、うどんをお供え物にすることが多いそうです。
IMGP0025.jpg

今回は冬の衣替えを取材しましたが、皿小屋では現在、年に三回、春夏冬の土用にあわせて衣替えが行われています。数年前までは、秋にも衣替えが行われており、年に四回行われていました。
IMGP0010.jpg

IMGP0008.jpg

IMGP0009.jpg

また、カミのニンギョウサマのある場所は、現在道路の拡幅工事が行われています。それにともなって、ニンギョウサマを移動し、お祀りしています。移動の際には、ホウインサマにお願いして移動してもらったそうです。

このように、少しずつ変化はしているものの、皿小屋のニンギョウタテの行事は続いているようです。

今度は春先に取材させてもらおうと思っています。

以上、事務局のかわべぇがお伝えしました!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング