湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

日本ジオパーク再認定審査結果

2013-12-24

みなさん、こんにちはどらごんです 

本日は朝から雪に降られて大変でしたが 、クリスマス・イブということで、クッキーやお菓子をいただいて気持ちがV字回復しました。みなさんありがとうございます。


さて今日の内容は、仰々しいタイトルですが、ゆざわジオパークの再認定では無いので、安心してくださいね。


ゆざわでは先週、認定ジオガイドの第一期生が誕生しましたが(ゆざわジオパークガイド認定式)、実はその裏で(?)、同じ日本ジオパークの先輩である山陰海岸GP天草御所浦GP恐竜渓谷ふくい勝山GPの3地域について、再認定審査 の結果が発表されていました。

日本ジオパーク再認定審査結果報告 (日本ジオパークネットワーク)


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実は“ジオパーク”は一度認定されても、4年に一度、再審査が行われます。厳しいようですが、その審査に合格しなければ、ジオパーク を名乗ることはできません。

昨年認定されたゆざわジオパークの場合は、2016年に再審査が行われる予定です。


 また、実は、このタイミングで新たに認定された日本ジオパークが1地域あります。


それは、とかち鹿追(しかおい)ジオパークです! HPはこちら(ちなみに、URLのなかには "story" という言葉が入っています。強く意識している様子が感じられます。)

ホームページはまだまだ整備中の部分もあり、一つ一つのジオサイトなどの情報は詳しくわからないのですが、

鹿追ジオパークのとくに大きな強みの一つである、観光や食の情報や、アウトドア体験ツアーやプログラムは非常に魅力的な内容になっています。→しかりべつ湖ネイチャーセンター

食料自給率3200% という数字はとても目立ちますね!


ちなみに、鹿追町の場所や概要についてはこちらをご覧ください。 

面積は湯沢市の半分ほどで、人口は9分の一ほどの町だそうです。広大な北海道の真ん中辺りに位置しています(湯沢市は東北の“へそ”と言っている人もいるので、ちょっと似てるかな)。

冬の厳しい寒さを逆手にとった、雪や氷を活かした体験や、風穴ツアーなどを開催しているようで、ゆざわジオパークでもぜひ参考にしたいものばかりです。


3地域の日本ジオパークのみなさん、それからとかち鹿追ジオパークのみなさん、再認定・新規認定おめでとうございます!!

これからも、ジオパークをさらに発展させていくために、一緒にがんばっていきましょう!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング