湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

酒のはなし その1

2014-01-22

 みなさま、こんにちは。
 湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のミレーです。

 本日は酒の話をします。
 といっても、あの酒は美味いとかその酒は不味いといった話ではなく、例によって胡散臭い話です。




 日本において最も有名な「酒」に関するエピソードといえば、「八岐大蛇/ヤマタノオロチ」をおいて他にないでしょう。


 もンのすごく噛み砕いて話しますと……



 むかーしむかし、あんまりにも素行が悪くて実家から放り出された「スサノオ」とかいうあんちゃんが、ぶらぶらとほっつき歩いておりました。
 すると、おじいさんとおばあさんが可愛らしい女の子を前にしておいおいと泣いているのを見つけます。
 こりゃいったいどうしたとスサノオが事情を聞けば、「ヤマタノオロチ」という、八つの頭と八つの尾を持つとんでもない化物が毎年現れ、老夫婦の娘を食べてしまったとのこと。そして、8人いた娘の最後のひとり、「クシナダヒメ」ももうじき食べられてしまうといいます。なんということでしょう。
 それを聞いたスサノオは、正義感に燃え……たわけでもなく、クシナダヒメに一目ぼれし、彼女と結婚することを条件にヤマタノオロチ退治を引き受けます。

 素直でよろしい。

 スサノオは正々堂々とヤマタノオロチに立ち向かっていった……というわけではなく、一計を案じます。
 決戦の時がやってきました。
 スサノオはヤマタノオロチに飲ませるために、酒桶を八つ用意していました。ヤマタノオロチは酒桶に頭から突っ込んで酒をがぶ飲みし、酔っ払った挙句眠り込んでしまいました。
 これを好機とばかりにスサノオは剣を抜き、ヤマタノオロチを八つ裂きに切り刻んで仕留めることに成功します。

 やったぜ。

 スサノオがヤマタノオロチをざくざくとやっている最中、尾のあたりで妙に硬い手応えがあり、剣が刃こぼれしてしまいました。
 なんだなんだとスサノオが手応えのしたあたりを切り開いてみると、それはそれは見事な剣が出てきました。
 その剣はスサノオのお姉ちゃんにプレゼントされて「天叢雲剣」と呼ばれ、やがて色々な経緯を経て「草薙剣」と呼ばれるようになりました。

 ん?


 というわけで、今日はここまで。
 次回の主役はスサノオとクシナダヒメの息子です。


 本日のブログはミレーがお送りしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング