湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

湯沢市凧あげ大会が行われました!

2014-03-20

 みなさま、こんにちは。
ジオパーク推進事務局のりんごです
今週、事務局は、新庁舎へ引っ越し作業で慌ただしい毎日を送っています。
いよいよ、24日から新庁舎が始まります!!

 今月16日の日曜日に第57回凧あげ大会が市内で行われました。
当日は、雷雨という残念なお天気でしたが、県内外からたくさん参加していただきました!
ゆざわたこ2
↑こちらの写真は、2011年の凧あげ大会の様子です。

 というわけで、今日は、湯沢凧を紹介したいと思います。 
湯沢凧は、元禄時代より続く伝統工芸の一つです。
佐竹南家の武士が京都滞在中に見た武者絵を描いて持ち帰ったのが始まりと言われています。

湯沢凧の特徴
その1.骨組みが縦骨1本に横骨だけ(枠骨は使用しません)のシンプルな構造です。
その2.吊り糸が一直線のため、糸の操作により、左右回転、急降下など思いのままに操れます。
その3.高低強弱、さまざまな音が出ます。
その4.足をつけなくても安定した浮揚力があります。

湯沢凧の種類
まなぐだこ・・・最も代表的な湯沢凧です。異彩を放つ図柄で、墨一色で描かれています。その名の通り、まなぐ(秋田弁で目のことです。)が見る人の目を引きます。“まなぐ凧”は何を表しているのかと言うと、主な説としては般若(はんにゃ)の面を図案化したと言われています。
武者絵だこ・・・勇壮剛健な武者を描いたものです。
歌舞伎絵だこ・・・歌舞伎を描いた優美華麗な図柄です。
ゆざわたこ3

 毎年3月第3日曜日 午前10時から始まります。ぜひ、体験してみてはいかがでしょうか
以上、りんごでした。

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング