湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゆざわの文化:役内のムシマツリ(役内)

2014-07-18

こんにちは。事務局のかわべです。

先週は、台風の全国ツアーがありました。かなり被害が出た地域もあるようです……。ゆざわでは、幸いにも大きな被害がみられず、事務局的にはガイド養成講座で雨に降られたぐらいでした。

台風などがやってくると、「夏だな、夏だな、夏なんだな」(by ザ・ハイロウズ)という気がいたします。高温多湿で非常に不快な季節です。今回は、そんな季節に行われる「虫祭り」行事についてお伝えします。

今回お邪魔したのは、雄勝・秋ノ宮にある役内地区。神室山の登山口にもなっている地域です。日曜日の朝9時、役内会館にお伺いすると、すでに何名かの方が集まって、何やら準備をしています。
_IMG1452.jpg
受付には若い男性、厨房では女性の数人でお菓子や飲み物を準備しています。男性は、「神官(神主)が今日は忙しいって……」などと言いながら、お供えものや式次第などを確認しています。そうしている間に、少しずつ人が集まってきます。どうやら一番最初に来ていた人たちは、虫祭りのヤド(当番の家)の方々のようです。

「虫祭り」は、太鼓や鐘の音、松明の炎、あるいは神仏の力を用いて、ムラに入ってくる悪い虫を追い払うお祭りです。農薬のなかった時代には、農作物につく虫を追い払うために、盛んに行われていたといいます。実際に農作物を食い荒らす虫に対する効果を期待していたというより、虫を追い払う所作を象徴的に演じることによって、実際に虫がいなくなることを願ったものだと思われます。

ゆざわでは、お祭りなどの準備の中心になる家を、ヤドと呼んでいます。ヤドは、年毎のマワリバン(交代制)にしている地域が多いです。ヤドの家は一軒とは限らず、数軒の家で受け持つこともあります。ちなみに、役内の虫祭りは三軒ずつのマワリバンです。ただし、不幸のあった家はお祭りに参加することはできません。役内の場合は、不幸のあった家、本家・別家(分家)、両隣の家の方は、お祭りには参加せず、ヤドにあたっている場合には次の家に回すそうです。

さて、開始時間の10時が近づきました。神主さんも到着して、いよいよ神事がはじまります。祝詞が奏上されました。さすが神事だけあって、かなりおごそかな雰囲気でございました。
_IMG1458.jpg
神事が終わると、虫よけの札が配られ、直会に……あれ? なにかわたしの知っている「虫祭り」と違います。「虫祭り」あるいは「虫送り」、「虫追い」と呼ばれる行事は、日本各地で行われていた行事です。地域ごとに差があるのですが、おおむね、太鼓や鐘を打ち鳴らしながら、歩いて回るという行事です。なお、地域によっては藁などで作られた人形(実盛人形などと呼ばれることが多いです)を使って、虫を追い払うという場所もあります。
_IMG1465.jpg
「これで終わりなのかな……」などと思っておりましたら、ヤドの家の若い方がどこからか太鼓を持ち出してきました。そのまま外に……。

あ、あれ? ちょっと待ってくださーい!

……そんなわけで、急いで追いかけました。やっぱり今から、太鼓を叩きにいくとのこと。ですが、自動車に乗っていく形でしたので、わたしも同上させていただきました。お話を伺ってみると、以前は太鼓を叩くのではなく、番楽(ばんがく:山伏が伝えたとされている神楽)が行われていたそうです。その後、番楽をやらなくなり、太鼓を叩くのが子供たちの役割になりました。少子化によって、それもできなくなってしまったため、今度はヤドの方々が自動車で行うようになったそうです。
_IMG1468.jpg
最初に、ムラのはずれまで走っていきます。神室山側のはずれで、いわゆる地域のカミ(上)にあたる部分です。そこに、木の札を立てます。「蝗除け」の木札です。それを立てて、二礼・二拍手・一礼。それが済むと、太鼓を叩きながら、ムラのなかを走っていきます。役内地区は、約90戸を数える大きな地域でした。「端から端まで、歩いて30分」だそうです。
_IMG1473.jpg
小雨降りしきるなか、今度はムラのシモ(下)のはずれにやってきました。ここでもやはり木の札を立てます。「帰りは太鼓を叩くなよ」、年かさの方が若い方にそういいます。なんでも「太鼓を叩いて戻ると、せっかく追い払った虫が、またムラのなかに戻ってきてしまうから」だそうです。

そのあと会館まで戻ると、すでにヤドの家の方々だけが残ってらっしゃいました。直会も「さっと」やるという感じなのでしょうか?

ところで、わたしは、役内のムシマツリと同じような行事を見るのは、実は二回目です。数年前、神奈川県横浜市都筑区の「虫送り」の取材に行ったことがあります。横浜市無形民俗文化財に指定されているものでした。わたしが取材にいった地域には、田んぼはなく、小さな川に沿って、畑がある場所でした。

その行事では、地域の神社(村社)に集合した後、松明をつけて地域のなかを歩いて回るというものです。松明を持っているのは、子供たちです。松明の準備は地域の方の協力の上、小学校で行っていたと記憶しています。何度かの休憩をはさみながら、公園にたどり着くと、決められた場所に子供たちが松明を投げ込みます。

ざっくり説明すると、このような行事です。都筑区では、虫送りの札の頒布は行われていません。また、現在の行事は、「子供たちを災いから守るため」に行われているのだといいます。

さて、簡単にですが、両者の行事を比較してみましょう。

・行事の中心になる人
役内  :ヤドの人たち
都筑区:子供たち

ただし、役内の場合も、ひとつ前の形においては、子供たちに太鼓を叩かせていたそうです。雄勝・泉沢地域でも、以前にはムシマツリという行事を行っていて、やはりその主役は子供たちでした。泉沢では、東鳥海神社でもらった虫よけの札を用いたそうです。

・行事の目的
役内  :ムラに入ってくる虫を鎮めるため
都筑区:子供たちを災いから守るため

「虫は殺すのではなく、鎮めるのだ」。役内地区のとある方は、そのように言っていました。都筑区では、以前の形を覚えている方はいなかったように記憶しています。都筑区では、戦後の時期に、虫送りをやめてしまっていたといいます。近年になって、復活させた行事だったと記憶しています。その際に、「子供たちを災いから守るため」という現代的な意味づけがされたようです。このように、行事が復活するのは、そう珍しいことでもありません。湯沢市の「犬っこ祭り」も、昭和60年代に再構築され、観光イベントになったものです。

・行事の内容
役内  :祈祷を受け、虫除けの札をもらう。ヤドの家は、太鼓を叩きながら、ムラのなかを回る。
都筑区:神社の拝殿の周りを三回回ったあと、松明をもって、地域のなかを歩く。

役内の場合、太鼓を打ち鳴らす。都筑区の場合には、松明を持って地域を回る。共通点がないように思いますが、いかがでしょうか?
ちなみに、湯沢・森地域では、10年くらい前まで、白子川という小さな川のほとりで、火を燃やして虫送りをしたといいます。雄勝・泉沢では、先に挙げたように、例のお札を柳の小枝につけて、各家の田んぼの水口にさします。また、ムラの入り口には大きな柳の木を引っ張っていき、立てかけておいたそうです。おそらく、ムラのなかを引きずって回ったのでしょう。

役内・都筑区・泉沢では、「何らかの所作を行いながら、地域のなかを練り歩く」という点が一致しています。

ムラのなかを練り歩く行事というと、いままで紹介してきたゆざわの文化のなかにも、いくつか同様のものがあります。特に、「悪いモノ」を遮るという観点からいえば、雄勝・御返事の「カシママツリ」や横手市大雄の「ヤクジンサマ」のお祭りが、共通した点があります。ちなみに、秋田県の事例として聞いたり、目にしたりしたことはありませんが、地域によっては、虫送りの際に、藁人形を作る地域もあります。「実盛人形」などと呼ばれるもので、口承文芸(伝説)とともに伝承されています。

どうやらこれらの行事には、関係性がありそうだという気がいたしませんか?

相も変わらず、投げっぱなしな感じでございますが、本日はこのあたりで。実は、役内に取材に行った日、隣の地域でもムシマツリの祈祷が行われていたのですが、虫札をもらって神棚に飾るだけだということで、省略させていただきました。

そんなわけで、以上、事務局のかわべぇがお送りいたしました。

≪ゆざわの文化≫バックナンバー
「カシマサマ(鹿島様)」
「小町伝承――小野小町は鹿の子どもだった?」
「カシマサマの衣替え(若畑)」
「泉沢番楽」
「ジェンコマキ」
「雨乞い」
番外編「ヤクジンサマ(横手市・大雄藤巻)」
「東鳥海神社(半夏生の祈祷)」
「わら人形作成(秋の宮野中)」
わら人形作成と巡行(小野御返事)
「関口ささら舞(関口)」
「わら人形の衣替え(羽場)」
「ニンギョウタテ(皿小屋)」
「雪中田植え(駒形町)」
「カシママツリ(岩崎)」
⑯「役内のムシマツリ(役内)」
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング