湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

川連漆器伝統工芸館

2014-08-25

新人ジュリーです。三回目の投稿の今日は「川連漆器」についてお伝えします。
先日、外回り仕事で「川連漆器伝統工芸館」に初めて行ってきました。800年の歴史があるそうで、なかなか見ごたえのある内容でした。展示内容も歴史を系統立ててあり、道具や製作工程の展示も解りやすくよかったです。会館施設も立派なもので非常にきれいに維持されています。読者の皆さんも是非訪問されてはいかがでしょうか?この日はちょうど「こけし」に関する特別展が催されていました。川連の職人さんが漆器仕事の合間に遊びで始めたのがはじまりだそうですが、今ではかなりの人気で売り上げに貢献しているそうです。

川連伝統工芸館1
川連伝統工芸館2
川連伝統工芸館3
川連伝統工芸館7

漆器といえば、私が以前住んでいた石川県(輪島塗・山中塗り)や福井県(河田漆器)にもかなりの伝統工芸が残っており、目にする機会も多く、私もいくつか漆器を持っています。聞いた話ですが、日本海側に漆器産業が多いのは、冬の間、雪で閉ざされるような土地で屋内で仕事をするのに適した仕事であったこと、冬季でもかなりの湿度(漆には重要だそうです)を確保できたこと、小山が多く原料を確保しやすかったことに由来するそうです。

川連伝統工芸館6

川連伝統工芸館4

この漆のテーブルも素晴らしいですね。最近100円ショップで安い漆器が出ていますが、あれはベース本体がプラスチックであり、漆自体は自然の樹脂ですから、プラスチックに樹脂を塗っている(しかも格安の樹脂で)わけですから、お世辞にもよいものとは言えません。しかも漆を塗るのではなく、吹き付けだといいますからやはり木製の木地でしっかりした職人さんのてによる塗りものがよいですよね。美しさが違います。皆さんもぜひ一度はよい漆器をお使いください。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング